孟司と誠の 健康生活委員会

養老孟司, 近藤誠 / 文春e-Books
(5件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
1
1
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • rxw05023

    rxw05023

    健康とは何かを考えさせられる本である。とても興味深い本ではある。2人共医者であり専門的知識を持っているから言える部分があり、賛同できるところ出来ないところもある。日本人論を二人で述べているところもあり、なるほどと納得するところもある。医学界では個性的な二人の対談は面白く読める。続きを読む

    投稿日:2020.09.11

  • murahiro9311

    murahiro9311

    「日本人は世界一、健康だ!」 そのカラクリを説き明かす。
    ・長生きは医療のおかげ、ではなかった!
    ・血圧を下げると死亡率は3割上がる
    ・血糖値をコントロールすると早死にする
    ・腸内フローラはコントロールできない
    ・サプリメントの成分は胃でバラバラに溶ける
    ・ピロリ菌の除去で総死亡率は上がる
    ・女性の長生きは水道水の消毒から
    ・がんが「病気」とは限らない
    ・患者が死ぬのを見たことがない医者
    ・放っておけば治るものと老化現象に薬を使う
    ・医者が「このままでは死ぬよ」とウソをついて脅す
    ・一粒で長い間効く薬は危ない
    深刻なのは健康状態ではなく、医療の劣化だ。〈内容)
    健康診断の数値は忘れよう。医の賢人は知っている。あなたの常識は間違いだらけ。
    続きを読む

    投稿日:2020.03.29

  • 養老まにあっくす

    養老まにあっくす

    老人が二人して言いたい放題という感じ。そこが面白いんだけど。生兵法は怪我の元。注意して読む必要がある。もっとも、現代医療も同じくらい疑ってかかった方がよい。例えば、薬を飲んで、副作用で胃が痛いと言ったら、胃薬を出される。そうすると今度は胃薬の副作用が出て、それを抑えるためにまた別の薬を飲まされる。そうやってどんどん薬の量が増えていく。病院と製薬会社の利益で動いてる。そういう例はいくらでもあると思う。医療業界もほかの業界と同じ。あと、テレビでやってる健康法とか、かなりいい加減だと思う。そういう視点で読む分には、役に立つ本だと思う。続きを読む

    投稿日:2019.09.09

  • masanori25

    masanori25

    養老孟司氏はなんとなくとっつきにくかったのだが、対談だと多少はその人となりを理解しやすくなるのか(それでもフィットしきれないものがあるが)、近藤氏と価値観、問題意識を共有していることが見て取れた。医療、製薬業界の問題は、人のQOLに直結する。ある意味では公共工事よりも始末に負えないかもしれない。続きを読む

    投稿日:2019.06.26

  • 文藝春秋公式

    文藝春秋公式

    【健康でいるためには、健康を忘れた方がいい】OECDの調査で自分を健康だと思う人が一番少ない日本。世界に冠たる長寿国でなぜ? 医の巨人二人がそのカラクリの全てを明かす。

    投稿日:2019.03.26

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。