わたし、定時で帰ります。―ハイパー―

朱野帰子 / 新潮社
(34件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
9
13
7
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • yampuru

    yampuru

    今回は超体育会系企業がクライアントとなるお話し。星印案件ではどちらかというと福永さんという社内の人間を相手にした戦いであったのに対して、今回はクライアントのムチャな要求といかに戦うか、クライアント企業の価値観をいかにひっくり返すか、というところが見どころなのですが…。
    ストーリーとしてはなかなかおもしろい内容で一気に読み進めることができましたが、前作同様タイトルにある「定時」で帰ることを日々の業務の中でいかに実現するか、という方法についての詳しい描写はありません。いかに案件を獲得するかのドタバタ劇に焦点があたるためか”非日常”を描いた作品という感が否めず、きわめて日常的な”定時で帰る”ということがどこかへいってしまったような印象です。作品のおもしろさと両立させるのは難しいテーマなのかもしれないですね。
    続きを読む

    投稿日:2019.10.08

  • yajjj

    yajjj

    定時で帰る会社員結衣が管理職となる続編。取引先からのセクハラ、パワハラ要素が今回は加わっている。根本的な解決策を示さないもののこの小説で論議を呼ぶのなら存在意義あり。

    投稿日:2019.10.06

  • bandit250f

    bandit250f

    テレビを見てないけど、評判を聞いて前作と本作を一気読み。まぁ、軽い。
    軽いノリで正義は勝つ。
    ちゃんとハッピーエンドだし。
    いかにもテレビ向けだと思う。

    投稿日:2019.09.18

  • yamapanse

    yamapanse

    いや、このシリーズは好きだわー。
    いくら何でもこんな極端な奴が何人も出てくるかよ!って思うけど、それもキャラを際立たせるために振り切っているので心地よい。
    悪役にも彼らなりの事情があって、物語中で何かしらの答えを見つけていたり、お約束の社内恋愛もあり、日本企業の在り方への問題提起とエンタメが両立している。お見事。続きを読む

    投稿日:2019.09.09

  • Pei

    Pei

    TVドラマより圧倒的に面白い!
    これほど自分や家族、友達、同僚、会社、取引先のことを、そして人生のことを考えたことがあるだろうか?私は無い。。。皆は??
    そもそも避けてるな、面倒くさくて^^;
    さて、まずは忠臣蔵を読んでみよっと(^^)/続きを読む

    投稿日:2019.09.06

  • たびやま

    たびやま

    ドラマをみて、1巻に続いて読みました。

    1巻よりもだらだらと長い印象、
    現実味なさすぎる登場人物、
    歴史モノが苦手、
    あと、最後のシーンがドラマの方が好きだったのもあって
    個人的には1巻の方が好きでした。続きを読む

    投稿日:2019.08.27

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。