おばけ道、ただいま工事中!?

草野あきこ, 平澤朋子 / 岩崎書店
(4件のレビュー)

総合評価:

平均 3.3
1
0
2
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • となみとしょかん

    となみとしょかん

    ぼくの部屋の中にとびこんできた「サト」というゆうれいが、もし本当に現れたら…ドキっとしてわくわくしてきたからです。ぼくが、クーポンをおもしろいことに使う場面が好きです。

    投稿日:2019.12.26

  • aslia01

    aslia01

    このレビューはネタバレを含みます

    主人公翔太の自分よりも他人を優先させる、
    純粋さが素晴らしい。
    サトちゃん、最後に願いが叶って
    よかったです。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.02.20

  • ひとこ

    ひとこ

    2017/3/11読了

    ホラーではないし、子供ながらに疑問に思う
    「死んだらどこへ行くの?」などの、ひとつの安心材料になるのでは。

    投稿日:2017.03.16

  • kokkomame

    kokkomame

    小学4年生の翔太の部屋で、夜中、サトという女の子のおばけが訪ねてきた。
    サト曰く、死んだ人がおばけ界へ行くためのおばけ道が、世界中にある。その一部修復工事期間中、翔太の部屋に仮のおばけ道を通させてほしいのだと。おばけ協会からの申し出に、同意書に翔太のサインが欲しいのだと。
    翔太は嫌だったけど、言うこと聞かないと「恨んでやる!」と言われ、しぶしぶ、同意書にサインした。
    そして真夜中。翔太の部屋を死者が歩いて行くようになる。

    翔太は、同級生の女の子のおじいちゃんが、おばけ道を歩く時に話をしたり、飼い猫のマロンがおばけ道に入ってしまったのを探しに行ったり、サトの過去を知ってなんとかしたいと思ったり。
    続きを読む

    投稿日:2016.11.20

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。