【感想】南無阿弥陀仏と南無妙法蓮華経(新潮新書)

平岡聡 / 新潮新書
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 3.5
0
1
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • tantan

    tantan

    日本人には馴染みのある南無阿弥陀仏と南無妙法蓮華経。そのルーツはよく知らなかったが詳しく解説されていた。南無妙法蓮華経の唱題は日蓮が作ったものかと思っていたが、天台の智顗など中国仏教にルーツがあるとのこと。日蓮は一念三千の思想に基づき南無妙法蓮華経の唱題に新たな解釈を与えた。続きを読む

    投稿日:2023.08.12

  • あるふれっと

    あるふれっと

    一読の価値あり。小難しい引用が多いが、丁寧に説明しているので、わかりやすい。一世紀ちかく時代が離れている法然と日蓮を比較すること自体が無理があるが、あえてそこにチャレンジすることで、二人の思想への理解を深めてくれる。日蓮が執拗なほど念仏無間とこき下ろしたわけも理解出来、かといって、法然が、百年前の古びた劣化思想でないことを明確に示してくれて、二人の思想比較から、二人の歴史的役割を明示してくれた。おすすめ。続きを読む

    投稿日:2019.08.13

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

追加された作品は本棚から読むことが出来ます

本棚を開くには、画面右上にある「本棚」ボタンをクリック

スマートフォンの場合

パソコンの場合

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。