散歩で見かける四季の花

金田一, 蔭山敬吾 / 日本文芸社
(1件のレビュー)

総合評価:

平均 5.0
1
0
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 永遠ニ馨ル

    永遠ニ馨ル

    家の前の空き地に今年も咲いた、小さな花。
    漏斗型の赤い花弁に黄色い星の形の差し色。
    おととしぐらいに名前を調べて覚えていたはずなんだけどなぁ。
    なんていう花だっけ?
    ……というようなときに、重宝する1冊。
    ユウガオ科のマルバルコウ。そうそう、それそれ♪
    言われてみれば、花の感じが(小さいけれど)アサガオに似てるなぁ……と新しい発見もあり。

    「庭の花」「草の花(道端で見かけるものが多いかな)」「樹の花」の3カテゴリ。
    花のアップだけでなく、花の全体像も掲載されていて、実際咲いている状態がイメージしやすく、発見しやすい。
    有川浩さんの『植物図鑑』で知った「ヘクソカズr…(いや、やいとばなよっ!?)」や「スベリヒユ」「ノビル」なども掲載されていて、(あぁ、これがあの花なのね)と2度おいしい。

    ・ナツズイセン
    ・アベリア
    最近気になっていた花。アベリアの植え込みの傍を通ると、本当にいい匂いがする♪
    ・カタバミ、ムラサキカタバミ
    ・ホトケノザ etc
    子どものころから慣れ親しんだ花の名も知ることができた。

    さぁ、この本を持って、散歩にでかけよう♪
    続きを読む

    投稿日:2013.09.27

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。