日本の民主主義はなぜ世界一長く続いているのか

竹田恒泰 / PHP研究所
(4件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
2
0
2
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • kun92

    kun92

    内容は軽いが、さすが竹田先生。納得。

    日本は、皇室と国民が対立したことはないので、そもそも、自由は勝ち取ったものではない。フランスやイギリスや、ましてやアメリカとは全然違うのだ。

    国民主権でも、天皇主権でもなく、君民共治はなるほど。

    アメリカ独立宣言において、自由という神の前の権利を謳いながら、神の前の義務を記さなかったことの罪は目うろこでした。
    続きを読む

    投稿日:2021.07.04

  • ひろ

    ひろ

    このレビューはネタバレを含みます

    竹田さん1冊目

    学んだことは、西洋の民主主義をただ当てはめるのではなく、日本と西洋の良さを兼ね備えた民主主義の構築が大切であるということ。

    特に五箇条の御誓文については、今日でも我々のスローガンとして捉えるべきではないか。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.08.13

  • Yoneyanfire

    Yoneyanfire

    民主主義の問題を西洋、日本を照らし合わせながら分かりやすく書かれています。民衆の問題から和、和の精神の本当の意味を考えさせられます。

    投稿日:2019.09.09

  • あるふれっと

    あるふれっと

    なかなか良いです。竹田氏も年を取って、まともな言説になってきた感じがします。民主主義とは何かを、わかりやすく伝えています。ただ二番煎じ感がいなめない。

    投稿日:2019.04.22

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。