誰がために鐘を鳴らす

山本幸久, 100%ORANGE / 角川文庫
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 3.3
0
1
2
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • yokota3716

    yokota3716

    ちょっと変わった学園ドラマみたいで面白かったです。
    ハンドベルが意外でしたが1人では出来ないという処がミソですかね。
    相変わらず読んでほっこりさせる作家さんですね。

    投稿日:2020.12.13

  • iyoharuka13

    iyoharuka13

    廃校が決定している三流高校の男子高校生が、動機不純ながらも一念発起でハンドベルに挑戦。ふぞろいの男たちが奏でる、笑えて泣ける青春物語。
    お仕事小説が多い山本作品だが、情熱を傾ける青春ものも原理は同じなので魅力溢れるストーリーになっている。ハンドベルの演奏が、いかにチームワークという一体感が大切なのかがよくわかった。キーマンとして登場する友々家の霧賀さんの存在感がとても魅力的だ。続きを読む

    投稿日:2020.02.10

  • いるか

    いるか

    廃校が決まっている男子高校生4人がハンドベル部をつっくって成長していく青春物語。
    その中に「店長がいっぱい」に出てくる「霧賀久仁子」氏がいいところで随所に登場。
    読後感もすごくよく、とてもいい本でした続きを読む

    投稿日:2019.11.01

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。