わかりやすさの罠 池上流「知る力」の鍛え方

池上彰 / 集英社新書
(27件のレビュー)

総合評価:

平均 3.7
5
8
11
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 有井 努 Tsutomu Arii

    有井 努 Tsutomu Arii

    物事を誰よりも「分かりやすく」説明できる
    池上氏が、どのようにして「分かりやすく」
    外部から得た情報を自分の知識として咀嚼
    しているのか。

    「分かったつもり」に陥らず、「知る力」を
    鍛えるには、どんな情報に接して、どのよう
    にその情報をすくい上げるべきなのか。

    池上彰流の情報収集術を学べる一冊です。
    続きを読む

    投稿日:2020.10.01

  • おとん

    おとん

    図書館で手にした久しぶりの池上さん。考える時間を奪う反スマホ同感。ただネットはあくまで補助的手段で「知る力」を鍛える最も有効な三大情報源として新聞、本、書店を挙げるが、庶民は1番は図書館では!線引くところない薄い本多い昨今。悲しいが、だんだん金満家発想に。蛇足だが、校閲の重要性説きながら、「中正公立」笑える。P 131。続きを読む

    投稿日:2020.09.25

  • 新坂みこと

    新坂みこと

    『「誰かがこう言ったから」「これまでと同じようにやっていれば間違いない」ですんでいた時代は過去のものです。今のような変化が激しい世の中で、時代の本質を見極め、生き抜いていくには、何よりも自分の頭で考え、判断することが大切になってきます。そんな時に、スマホ中毒になっている場合ではないのです。スマホで情報を消費するだけでは、けっして「知る力」を鍛えることができません。便利な手段で考える時間を奪われることなく、情報を知識と言う力に変えていってほしいと思います。』

    情報を消費するって、何だかもったいないね。もっと深掘りして考えるようにしてみよう。
    続きを読む

    投稿日:2020.08.15

  • かに子ちゃん

    かに子ちゃん

    テレビでお馴染みの池上彰さんに興味があったので読んでみた。とっつきにくい内容なのかと思っていたのでしばらく積読していたが、さすが分かりやすさに定評がある池上さん。スラスラ読めた。知る力をつけるために新聞、新書、書店の活用を勧めている。普段から新聞を読みたいけど読めないと思っていた自分にとって新聞の読み方は参考になった。全部読まなくていいとか新聞に対するハードルが下がった気がする。それより継続すること。続きを読む

    投稿日:2020.05.17

  • にゃんこ

    にゃんこ

    池上さんは、難しいことをわかりやすく解説するのが
    本当に上手な人だ。
    この本もとても読みやすく、平易な言葉だけで書かれているのでつい読み飛ばしてしまいそうになるけれど、
    書かれているのは今の時代を生きていく上で非常に大切なことばかりだ。
    池上さんが今憂慮しているのは、
    話を聞いた人たちが、わかった気になってそこで終わってしまうことなんだそうだ。
    そこから先を自分の頭で考え、さらに疑問を持つまで至らないと。。。
    (それは池上さんがあまりにわかりやすく説明をしてくれてしまうためなのだが・・・)
    わかるというのは、本当に自分の頭で考え理解すること。
    その方法がこれまた『わかりやすく』書いてあるので
    ぜひ読むだけでなく実践しなくてはね。
    続きを読む

    投稿日:2020.03.08

  • gomakniha

    gomakniha

    以前に購入していて積読状態だったものを読みました。

    人に伝える仕事を多少なりともしている者として改めて考えさせられるところが多かったです。
    印象に残ったのは以下のような点でした。

    -----------------------
    「わかりやすさ」の罠=わかりやすい説明を聞いてわかったつもりになってしまい、それ以上自分で知ろう・調べようとしないこと

    新聞社のニュースサイトでは記事の重要性がわかりにくい⇔紙の新聞は直感的にわかる 記事の重要度を自分で判断するのはあまり意識されないがかなりハードルの高い作業

    新聞が「中立公正」であるとは限らない、新聞は民間企業が発行していて偏っているのは当然。違いを面白がるぐらいの冷静な視点がほしいもの

    「わかった」と思うことと、「わかった」と言ってもらえるように説明できることは、全く違う。アウトプットを意識したインプットを。近くの誰かに話してみるといい。
    -----------------------

    新聞をとる習慣が何年か途絶えていましたが昨年から購読を再開しました。やはりネットニュースだけだとかなり情報が偏りますし、見出しとリード文だけの浅い理解になりがちです。本当は池上さんの言うように他紙や外国メディアなども確認するとよいと思うのですが、なかなかそういった時間までをとるのが難しいなぁというのが自分の状況です。


    これまでの池上さんの本で語られているような点も多々あるように思いましたが、要点がコンパクトにまとまっている1冊でした。この本自体のわかりやすさの罠に陥らないように、実践に落とし込んでいこうと思います。
    続きを読む

    投稿日:2020.02.14

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。