ゴルディアスの結び目

小松左京 / 角川文庫
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 5.0
2
0
0
0
0
  • 日本SFはあまり読まないのですが・・・。

    この作品を読むと損してるなあと思います。1977年にこの内容とは恐れ入ります。子供の頃に読むべきでしょうね。科学というものはこういう作品を世に出すところから急速に進展していくものでしょう。あとがきに書いてある戦争については二度とその惨禍を起こさないようにすべきでしょうね。戦前世代も鬼籍に入った側が多い今、この時代のSFというものも一つの日本の時代を示す文化的金字塔として読むべきなのかもしれません。星は当然の5つ。続きを読む

    投稿日:2020.01.30

ブクログレビュー

"powered by"

  • diver0620

    diver0620

    このレビューはネタバレを含みます

    中学の頃夢中になって読んでいた小松SF。表題作なんてサイコ・ダイブする話のはしりなのでは?

    ホラーと量子理論による宇宙観をむすびつけるという荒技に圧倒されます。現在は観測されるまでになったブラックホールですが、作者のように宇宙論と人間を結びつけて描くSF作家はもはやいないでしょう。

    若かりし頃のいろんな情熱とともに記憶やら感情が呼び起こされて、最近元気が無くなってきた自分に喝を入れたくなります。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.12.30

  • toca

    toca

    八重洲BCの1Fワゴンにて発見。それっぽい帯だったけど、これも書店限定の復刊なんだろうか?
    小松左京はご多分に漏れず若い頃に読んだが、最近はとんとご無沙汰だった。久しぶりに読んだけどやっぱりいいなぁ……。
    収録作の中では『岬にて』が好きだ。
    続きを読む

    投稿日:2019.04.03

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。