眠れないほど面白い 空海の生涯

由良弥生 / 王様文庫
(7件のレビュー)

総合評価:

平均 3.1
1
1
3
2
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • hy343

    hy343

    空海、その誕生から死までをやや小説仕立てで描く。空海の出自や遣唐使の雰囲気などは面白かったけど、空前の天才っぷりやカリスマ性の描写みたいな部分はあまりなくて、「眠れなくなるほど面白い」というほどではなかった。

    伝説や想像の部分は極力排して生涯を追った、とあるけれど、のっけから架空の人物(空海に留学を勧めた「ある沙門」を女性に見立てた)が配されていたりして、いいのかなあ、と思う。

    「それによると--」など、かなり頻繁に出て来る決まり文句を始め、文体もイヤだった。
    続きを読む

    投稿日:2019.08.19

  • Aska Narazaki

    Aska Narazaki

    空海の生涯、そして仏教と密教の本です。
    空海が会得した密教と最澄の天台宗の違いもわかりやすく説明されてます。
    この手の本にしては大変読みやすい本でした。

    投稿日:2019.07.24

  • tomoo0816

    tomoo0816

    このレビューはネタバレを含みます

    空海についての話。まじめな話なので、ちょっとおもしろみは欠けるが空海についての知識を得るには良いね。
    興味があれば是非。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.06.29

  • askyfield

    askyfield

    ■空海の生涯と密教の概略
    ■眠れないほどがどうかは個人それぞれの感じ方があるが、内容は非常に濃く、それが故に何度も読み返さないとわからないことも多かった。空海と最澄の持ち帰った仏教の対照性を明らかにしているのはいいが、最澄のお陰で空海も得をしたところがあるので、その点は少し空海に肩入れしているように感じた。
    続きを読む

    投稿日:2019.06.23

  • bookoza

    bookoza

    眠れないほど面白い空海の生涯
    由良弥生
    2019年6月6日読了。

    弘法大師・空海
    歴史的資料を元に、作者の創作人物を1人加えて描いた一冊。
    空海は学生として奈良で官僚になるべく勉強をしていたが、ある沙門(しゃもん)との出会いから官僚の道を捨てて山林修行に入る。
    この「ある沙門」については空海は生涯語らなかったそうだが、作者はこのある沙門を「善道尼(ぜんどうに)」という架空の人物を設定し空海が密教を極めていこうとする様を描いている。

    おそらく膨大な歴史資料を基にしているので口頭の空海伝説は書かれていない。
    例えば、唐からの帰りに三鈷杵(さんこしょ)法具を安全祈願のために投げたら高野山まで飛んで行った。とか。高野山で密教の教えを説く寺の場所を探していた時に山の神に出会い先導されたとか。

    でも、空海が達筆だったことや、やっとの思いで唐に着いた時に中々上陸させてくれなかった唐の役人に対して書いた手紙が秀逸で日本からの遣唐使である事を認めさせたこと、土木工事や嵯峨天皇とのやりとりなど、史実に残ってる文献の内容を織り交ぜて書いてある所は興味深く面白かった。

    また最澄との関係についても細かく書かれており、なぜ空海と最澄が仲悪くなったのかも勉強になった。
    最澄は密教を持ち込んだ初の僧だったが、本流を学んだ空海に対し自分の知識は中途半端だと感じていたこと、実は密教を下に見ていたこと、密教の面授(師匠から直接学び伝授されること)に抵抗感があったことなどが主な理由。

    文体については賛否両論あるかも知れないが、仏教特有の難しい専門用語も繰り返しルビが振ってあったりしてそこはとても読み易かったです。

    空海好きなら是非。
    続きを読む

    投稿日:2019.06.06

  • yuuki4642

    yuuki4642

    (◯◯・・・ッ)という暑苦しい心内文の多用、行間に挟まれる無意味な台詞心内文、「交渉」など一部の単語に延々注釈を付け続ける等々、苛々させる文章で気持ちよく読ませてくれない。
    善道尼という存在は、入唐前の空白を埋めつつ空海の思想の内多くの要素を説明できるので合理的ではあるけれども、なんだかなぁ。
    恐らくこの手のタイトルのついた本はもう買わないだろう。
    続きを読む

    投稿日:2019.04.09

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。