古代史から読み解く「日本」のかたち

倉本一宏, 里中満智子 / 祥伝社新書
(1件のレビュー)

総合評価:

平均 3.0
0
0
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • hisashiaoki

    hisashiaoki

    対談ではなく、テーマに対して別項で自説を展開する構成のため、共著の意味が少し薄い気はする。「天上の虹」の読者がひとつのターゲットで、里中さんの古代史観が読みどころ。この時代の政治変動のトリガーが唐の存在にあった点、見方が一致しており、我国における外圧効果の嚆矢の実態については、今後のさらなる研究を待ちたいところ。続きを読む

    投稿日:2018.08.21

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。