有栖川有栖の密室大図鑑

有栖川有栖, 磯田和一 / 創元推理文庫
(5件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
1
1
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • ender

    ender

    このレビューはネタバレを含みます

    有栖川有栖氏が古今東西の密室トリックを扱ったミステリについて解説する良質なミステリのブックガイドとなっているが、「図鑑」となっているとおり、イラストレーターの磯田和一氏の力によるところが大きい。

    なかなか文章を読んだだけでは密室の状況が想像しづらい作品もある中で、磯田氏が作品を読んで想像の翼を目いっぱい広げて描いた密室現場のイラストが秀逸で、これなくしては本書を語れないだろう。

    本書で紹介されている未読の作品群は読みたいと思うが、特に著者が口頭でトリックのネタを聞いた時に「あっ」と声を発したという小森健太朗氏の『ローウェル城の密室』はぜひ読んでみたくなった。どうやら今は絶版のようだが・・・。

    それにしても、密室ものの作品を数多く書いている有栖川氏が、ミステリにおいて密室の存在の必然性は必ずしも感じられないというような発言をしているのには苦笑してしまった。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.06.02

  • gabrielpetajirio

    gabrielpetajirio

    このレビューはネタバレを含みます

    単行本が出たときに買ったのに、いつの間にかなくしていたこの本、新装版がでたようなので再読。
    ミステリ好き、なかでも密室好きには堪らない、古今東西の密室ものの秀作をピックアップし、図解したこの図鑑の魅力は、読んだことのない魅力ある作品に出会えること、図解を見ながら密室トリックへの妄想を膨らませられること。
    そして、付箋をいっぱい貼って、読みたい作品が増えていく悦び。あ~人生の残り時間が足りない。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.04.25

  • さいたに

    さいたに

    このレビューはネタバレを含みます

    有栖川有栖による古今東西密室のガイドブック(図解付)…となればミステリファン必携、と謳いたくなるのは確かにだけれど、ミステリファンということばもこの30年で様変わりしたんだろうなぁ、なんて感想は収録作品の3分の1くらいしか読んで居ない自分への慰めかしらん。
    この手のガイドブック的エッセイ(?)はとても有難いのだけれど読みながらどんどんAmazonでポチって行ってしまうのが困ったものです。
    引用は面目躍如の『すべてがFになる』の項より。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.04.19

  • 赤木かん子【公式】

    赤木かん子【公式】

    ◆◆ ベッドでミステリー ◆◆ 第五十六回

    30年前の本ですが、もともと古い本を扱ってるので、ほとんど古びてません。
    密室をテーマにした、ミステリーブックガイドです。
    こういうやりかたもいいなぁ。
    密室なんで、部屋のイラストがついてるのが素敵。
    たいていのミステリーは読んでるつもりだったけど、案外読み落としてる(たいてい理由は、東京創元推理文庫に入ってなかったから、なんだけど)のがあって、しばらくは読める本ができました。
    まあ、図書館にしかないのが大半ですが……。
    安定した物語……が読みたい向きにはお勧めです。
    あと司書なら「モルグ街の殺人」くらいは読んどいたほうがいいぞ。

    2019年04月09日
    続きを読む

    投稿日:2019.04.08

  • toca

    toca

    復刊。
    『密室』をテーマにしたブックガイドで、古今東西の名作が紹介されている。ネタバレを避けるため、クリティカルな部分はボカされているが、それが余計に興味をそそるw
    熱心なミステリファンなら既読作品の方が多そうではあるラインナップだが、それで本書を読む楽しみが減るとも思えないのは、ミステリ愛故だろう。続きを読む

    投稿日:2019.03.23

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。