ひとつむぎの手

知念実希人 / 新潮社
(156件のレビュー)

総合評価:

平均 4.1
40
79
28
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • a-symmetry

    a-symmetry

    ラスト30頁…はないけれど最後の最後にちょっとだけじわっと来た。


    謎ありヒューマンドラマありで色々入ってたので、中途半端と言われたらそうかもしれない。
    一つ一つのエピソードがもっと深かったら、それはそれで面白かったのかも。
    古典的キャラも多かったからドラマ化もしやすそう。

    こんな言い方しているけれど、決して悪い本ではない。本物の医者だからこそ書ける部分が沢山あるし、手術のリアルさとかすごい。他の本もきっと凄そう。


    …だからこそ本屋大賞ノミネートとか書かれると、運営側の意図を感じずにはいられない。

    続きを読む

    投稿日:2021.04.25

  • KEIKO

    KEIKO

    最後まで面白かった。大きな組織の中で肥後みたいな人って必ずいるし、なぜそこの地位にいれるのかな?って納得できないことも多いけど、平良先生のような本当に人のことを考えてる人がいたら救われる。
    こんな人に若い時に出会えたら幸せだと思う。続きを読む

    投稿日:2021.04.23

  • nao

    nao

    最後まで飽きることなく楽しめました。
    医療の世界でこう言った温かなストーリーが本当にあると思う。それが感じられて良かった!平良先生本当に最高です。

    投稿日:2021.04.10

  • りぃ

    りぃ

    面白かった!!
    平良先生のように患者や人に寄り添えるお医者さんが増えてくれるといいな。
    仕事をしていく上で、平良先生の葛藤もわかる気がする。
    大学病院って大変なんだなぁ。

    知念実希人さんの作品は、やはり面白い!!おすすめです。続きを読む

    投稿日:2021.04.03

  • uka

    uka

    読み終わった時涙が出てきた
    『祈りのカルテ』でお馴染みの諏訪野先生も登場!
    主人公である平良先生は最初こそ見ていて不安になるようなキャラだったけれど、研修医に対して取り繕うことをやめた時からわたしの中でも魅力的な存在に変わっていった 彼が選択した未来に感動した
    研修医としてその人を見るのではなく、郷田くん・牧くん・宇佐美さんとしてひとりひとりと向き合っている姿が良かった
    続きを読む

    投稿日:2021.03.09

  • yoshio2018

    yoshio2018

    平良は医局長の肥後から教授室に来るようにと言われた。赤石教授が平良に何の用があるのだろうか?教授から、今度やってくる三人の研修医は心臓外科を希望している。三人の指導医になって、心臓外科に入局させるように導け。三人のうち二人入局させられたら富士第一病院へ出向させてやる。そういわれた。富士第一病院は心臓バイパス手術の症例が多い。そんな病院に出向できれば、心臓外科医として認められる。平良は胸がときめいたが…。続きを読む

    投稿日:2021.03.08

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。