ひとつむぎの手

知念実希人 / 新潮社
(113件のレビュー)

総合評価:

平均 4.1
26
61
19
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • ahuksun

    ahuksun

    心臓外科医というこれまで関心すら持たなかった医局だったので、その過酷さや理不尽な仕事内容には驚いた。

    そうした労働環境の中でも、夢に向かって励む平良の人物性がとても好ましく、妬み嫉みもありながらも、基本的にお人好しで、熱い男でした。

    研修医三人を心臓外科に入局させるという条件で、夢に一歩近づけるという出だしで読者を引きつけながら、サクサクとしたテンポの良さと、飽きのこないストーリー展開であっという間に読み終えました。


    個人的にはわかりやすすぎて少し物足りないくらい。
    続きを読む

    投稿日:2019.12.09

  • chimachimaki

    chimachimaki

    このレビューはネタバレを含みます

    夜中の1時に読み始めて一気読みで3時半笑

    さくさくどんどん話が進んでホロリとせられて。
    印象は「神様のカルテ」に近いかな。

    自分の保身や地位、お金でなく、患者さんに寄り添える医者、しかもヤブじゃない、が多くいればいいけどね。
    現実は悲惨。

    って、「優しい死神の飼い方」の作者だったんだ!!
    全然気が付かなかった笑

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.11.25

  • えりりん

    えりりん

    ブク友さんのレビューで知って。

    〇針谷に無邪気に声を掛けられるたびに、耐えがたい自己嫌悪にさいなまれる。醜い嫉妬心を胸に抱え、独り相撲をとっている自分の姿を見せつけられて。(p29)

    ☆結局この針谷もなかなかの曲者だった訳だけれど、そういうことをほとんど感じさせない進め方だったからこそ、最後の最後まで楽しめたのだろう。

    ☆ハッピーエンド。それはよかった。

    ☆自分の中の黒いものを見るようで、それが週末の癒しになった。ああ、それでもいいか、そういう思いも抱えていてもいいか、という。

    ☆著者略歴を見ると、お医者さんなのね。やっぱ、派閥とか、あるんかね。大変やね・・。
    続きを読む

    投稿日:2019.11.24

  • kinutinesis

    kinutinesis

    面白かった。
    こういうお医者さんに診てもらいたい。
    良いお医者さんは予約で激混みみたいだし
    テレビに出てたりすると、うーんと思ったり
    PCから目を離さない医者や、物言いがきつかったりする医者は嫌だけど、なかなか医者も選べず、変えられず、逆らえず。 もっと患者や家族に寄りそう医者が増えるといいなぁと願うばかり。続きを読む

    投稿日:2019.11.21

  • Bikkie

    Bikkie

    知念さんってこんな感じだったかな~、と思うほど、いたってハートウォーミングな小説でした。(もう少しミステリ感があるのかと思って)研修医3人が出てくるところなんかはあの(山Pとガッキーの)コードブルーな感じで、そのままテレビドラマにできそう。続きを読む

    投稿日:2019.11.14

  • あんちゃん

    あんちゃん

    読み易い文章で、一気に読破しました。
    仕事柄、病院や先生と関わることが多く、医療用語もある程度知っているからかもしれません。

    現役の先生が書かれているだけあって、内容はかなりリアルです。先生たちはこういうことを考えてるのか…と本来の姿を垣間見れたようで、とても楽しめました。

    人の命を救うために、毎日必死に仕事をこなす先生たち。本当に凄い方たちです。
    続きを読む

    投稿日:2019.11.05

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。