エリック・ホッファー 自分を愛する100の言葉

小川仁志 / PHP研究所
(1件のレビュー)

総合評価:

平均 0.0
0
0
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • murahiro9311

    murahiro9311

    愛するとは、自分に誠実に生きることである!7歳で失明、18歳で天涯孤独となり、28歳で自殺未遂。その後、日雇い労働者として放浪の生活を送り、独学で哲学者を志す――。アメリカで大きな反響を呼んだ哲学者エリック・ホッファーの人生に学ぶ一冊。

    日本人は自分を愛するのが下手であるような気がしてなりません。そのせいで、つい自分を責めてしまったり、やりたいことが見つからなかったり、他人と比較してしまったりするのです。
    いまの自分を肯定できないから、自分を愛することができない。そういう人はたくさんいるのではないでしょうか。ホッファーの生き方と言葉は、そんな生きづらさから脱却するための処方箋。

    人に合わせるのでもなく、社会に合わせるのでもない生き方。素直に自分の心の声に耳を傾けた時に聞こえてくるかすかな叫び。そのかすかな声を聴き取り、声に従うことができた人だけが、自分を愛せるのです‼️⭐️自己、人生、仕事、人間 関係、モチベーション、セルフコントロール、学び、成長、世間、自由の10項目に分かれており、そのそれぞれにホッファーの珠玉の言葉を10個ずつ分類、 このカテゴリーにかかわらず、自分なりにホッファーの言葉を受け止めてもらってもいいと思います。大事なのは、彼の言葉をきっかけに、自分の人生を見つめ直し、もっと自分を愛せるような生き方、働き方を発見していただくことだと思っています。本書が皆さんの人生の転換点になることを願っている!
    続きを読む

    投稿日:2019.01.24

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。