神々の、麗しき額。

真堂樹, 麻々原絵里依 / 集英社コバルト文庫
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 3.3
0
1
2
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • さとる

    さとる

    懐かしいなぁ!おそらく真堂さんを知ったのはこの作品からのはず。こういう雰囲気のジャンルに慣れ親しんでいったのです。

    投稿日:2006.05.19

  • キィ

    キィ

    私の大好きな文体の真堂さん。
    この人の作る世界観はすごい。
    舞台はインド?むせかえるほどの甘い匂い。悪鬼と行者。
    『ミスティック・ヒンドゥー・ファンタジー』らしい。

    投稿日:2005.01.08

  • もんぷち

    もんぷち

    あとがきに「ラジニ」のことが書いてあったばかりに、手をのばしてしまいました(笑)(2001.10.2)

    投稿日:2004.10.24

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。