たかが黄昏れ(1)

花沢健吾 / ビッグスペリオール
(4件のレビュー)

総合評価:

平均 3.3
0
1
3
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • knkt09222

    knkt09222

    作者の内面のファンタジーを時流っぽく描く、もう大人気作家だからこそできる「甘え」の作品だと思うが、よい。

    投稿日:2020.01.21

  • 7do8bu1991

    7do8bu1991

    このレビューはネタバレを含みます

    花沢健吾氏の作品『たかが黄昏』の”1”を読了。 花沢健吾氏の作品は・・・今年の8月17日に読んだ ”ルサンチマン 新装版の上下巻”を読んだ以来だな。 しかし・・ 今回の『たかが黄昏』の・・・ こういう設定・・・好きっすね。 「女性」だけの世界。 ひなたさんさんが妹とや同級生との会話が良い。 続きが気になる作品だなー。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.11.11

  • ながさる

    ながさる

    このレビューはネタバレを含みます

    この先何を描きたいのか、まだ掴めない。
    ラストの"引き"にも「アイアムアヒーロー」1巻のような強さがなく、次巻の購入を迷い中。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.02.18

  • stkmdf

    stkmdf

    このレビューはネタバレを含みます

    アンダーニンジャよりこちらに期待。
    男がいなくなった、現代より約100年後の世界。
    過去の「男」という生物が作った歌という形で歌われるリンダリンダ。
    この人の描くキス好き。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.02.06

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。