メモの魔力 -The Magic of Memos-

前田裕二 / 幻冬舎単行本
(528件のレビュー)

総合評価:

平均 4.1
184
200
87
13
3
  • 物事を深く考えるきっかけをくれる本

    世界一受けたい授業を見て、購入しました。
    一つ一つの、事柄を、丁寧に深く考えることで、成功への道筋を照らすという内容でした。就活中の人にオススメ。
    私も著者ほどには無理にしても、実践できるところは実践しようと思った。続きを読む

    投稿日:2019.05.13

ブクログレビュー

"powered by"

  • みみかん

    みみかん

    ・記録のメモだけでなく記録のメモをベースにし、
    知的生産のメモにすることが大切
    ・メモは人生を変える
    ・メモは成功の秘訣
    ・メモは相手を気持ちよくさせることで相手の話をより深く聞き出しやすくなる
    ・メモは情報の構造化になる
    ・相手の話を全部聞き取る気持ちでとりあえず
    ファクトを書いてみる

    ㊧ ㊨
    ・ファクト→抽象化→転用

    抽象化によって思考のプロセスがわかる
    転用したら行動することが大切
    続きを読む

    投稿日:2020.07.28

  • sukima123

    sukima123

    メモはしてたけどファクト+コメントしかしてなかった!

    ファクト→抽象化→転用

    抽象化が難しい
    挑戦だな、やりまくって応用できるように頑張ります。

    メモする人は、メモやノート術の進化させるために読んだらいいかも。続きを読む

    投稿日:2020.07.27

  • You

    You

    「記録」ではなく「知的生産」のためにメモを取る。「事実」を「抽象化」しさらに思考を深める。現象を抽象化する「what」だけでなく、特徴を抽出する「how」や抽象化して物事の本質を知る「why」を深掘りする。「具体」→「抽象」→「転用」。「可処分所得」から「可処分時間」から「可処分精神」。ストーリーを話すときに重要なこと。1、エピソードは「具体的に」話す。2、「間」を使いこなす。3、「双方向」に話すこと。メモの本質は「ノウハウ」ではなく「姿勢」である。続きを読む

    投稿日:2020.07.26

  • たっちん

    たっちん

    メモの取り方や意識づけにはすごくいい効果があったと思います。
    自分自身はiPhoneのメモを使っているので完璧に役に立ったわけではないですが、それでもメモの取り方や活用法を知ることができ、満足です。
    この本を読んで確実にメモを取ろうという意識は強くなりましたし、就活生なので自己分析にも役立っています!続きを読む

    投稿日:2020.07.24

  • ももんがもっちゃん

    ももんがもっちゃん

    ファクト→抽象化→転用
    自己分析1000問
    自分を徹底的に分析しまくる
    メモをとることでアイデアを蓄積させる
    就活前に読みたかった一冊
    でも自分の人生を見つめ直すために1000問の自己分析に立ち向かおうと思う続きを読む

    投稿日:2020.07.22

  • こもりぐま

    こもりぐま

    著者のメモ習慣について、メモの取り方から、それが生み出す効果まで、わかりやすく解説してくれる一冊。
    「メモ」を取りながら、メモした事柄を抽象→具体まで落とし込んでいく過程に、今まで足りていなかった思考はここだ!と実感。すぐに実践に移したが、抽象化することがなかなか難しい。
    著者の生い立ちが赤裸々に語られているため、読んだ後は筆者と友達になれたような、何となく温かい気持ちになれることも、本書の良いところだ。
    続きを読む

    投稿日:2020.07.21

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。