それでも人のつもりかな

有島希音, 流亜 / 岩崎書店
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 3.7
1
1
0
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 香菜子(かなこ/Kanako)

    香菜子(かなこ/Kanako)

    それでも人のつもりかな。有島希音先生の著書。いじめ問題はその時だけの問題のように軽く思われがちだけれど、いじめ加害者は忘れても、いじめ被害者はずっと忘れていない。いじめ被害者はいじめ加害者に対してそれでも人のつもりかなと思っているはず。続きを読む

    投稿日:2019.09.06

  • miz300

    miz300

    壮絶ないじめが描写されてはいない。亜梨沙の厭世観、諦念に満ちたフィルター。心を閉ざし冷めた目で周囲を見る様子に心が痛む。虐待といじめ。危うい環境にいる子どもたちが幸せに生きるためにはどうすべきなのだろう。心のケアというのは簡単だが・・・。
    亜梨沙に明るい未来を。
    続きを読む

    投稿日:2019.02.10

  • マカロニ

    マカロニ

    ストーリーがとても淡々としている…。
    特に各キャラクターの事を深く掘り下げるわけでもなく、あっさりとした仕上がり…。
    そして最後まで読んだのに、どうやって終わったか思い出せない…。

    設定などは良いのに、構成力が足りなかったのかな〜と思う。

    でも主人公の、周りを憎む気持ちは共感。
    とくに「自殺して親に仕返ししてやる」っていうのは私も考えたので。
    生きるのって辛いよな〜…。
    続きを読む

    投稿日:2018.10.10

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。