その着せ替え人形は恋をする 1巻

福田晋一 / ヤングガンガン
(4件のレビュー)

総合評価:

平均 3.7
0
2
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • さとさく

    さとさく

    ・とにかく絵が可愛い。
    ・主人公ハイスペック系。こんな出会い確率低いけど自分も起きたかったと悔やむ。
    ・早く2巻買え。

    投稿日:2019.10.02

  • lo

    lo

    本屋に置いてある試し読みが面白かったので買った。「聖~」の台詞が唐突すぎてびっくりしたよね。メインの二人とも可愛くて好きです。

    投稿日:2019.06.09

  • あふろ

    あふろ

    すっごいかわいい……なにこれかわいい。
    男の子もかわいいし女の子超絶かわいい。
    この後のコスプレも楽しみだなあ

    投稿日:2019.05.31

  • タカツテム

    タカツテム

    雛人形を作る家に生まれたとはこれまた珍しい経歴の主人公新菜。その方面でも充分に面白い話が作れそうなのに、新菜がこの話ですることになったのはコスプレ衣装作りですか

    海夢というヒロインがこれまたいいキャラをしているね
    海の夢と書いてまりんと読むキラキラネームで見た目も遊んでそうな感じの女子。でも、アニメなどを好きであることを隠さず、それどころか「人の好きなものを馬鹿にすんなよ」と憤る
    その派手な見た目からは意外に思えるほど「好き」に対して一直線であることが伝わってくる
    そして、その海夢が好きなものがとあるゲームの黒江雫というキャラでありそのコスプレがしたいということだったんだけど……
    エロゲーのキャラですか!?しかも全年齢移植版とかではなくて、普通に18禁の陵辱系なのかよ!?そりゃ新菜だって険しい顔で「なんですって?」って返すよ!
    とんでもない爆弾を放ってきたね!?

    ただ、そうした不安を訴えた新菜も結局は海夢の「好き」に一直線な態度にほだされてしまうわけで
    序盤の新菜は自分を受け入れてくれる場所なんて無い。それどころか自分が居れば相手は気不味くなってしまうだろうと考えるほどに自分に対して否定的
    だから海夢がコスプレする上での度重なる要望をすぐには受け入れずグダグダ言うことが多かったのだけど……
    好きな人に男も女もないと自分の在り方を肯定され、また自分も海夢みたいに何が有っても動じない人になりたいと思い始めた辺りからリミッターが解除されたかの如く、新菜は凄まじいことになっていく
    祖父の目の前でエロゲープレイ、衣装の為の三面図をみっちり製作、往来でエロゲ談義……
    根暗キャラだった新菜がどんどん恐ろしい人物に変貌していく……

    コスプレに必要なものを一通り揃えた所で第一巻は終了
    果たして二週間で衣装を作り終えられるのかという引きで終わったのだけど、今のリミッター外れた新菜ならあっさり作り終わってしまいそうな気が
    続きを読む

    投稿日:2019.05.06

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。