灰色のパラダイス~杉原爽香 四十五歳の冬~

赤川次郎 / 光文社文庫
(15件のレビュー)

総合評価:

平均 3.7
1
8
5
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • tositan

    tositan

    このレビューはネタバレを含みます

    子供の誘拐事件に巻き込まれようとする爽香。年々味方が増えてなんだか彼女に頼めば大丈夫感がする。今回は終わり方がほろ苦い。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.09.14

  • hanaasagi

    hanaasagi

    内容(「BOOK」データベースより)
    大晦日に開かれるクラシック・コンサートの手伝いをすることとなった杉原爽香。準備が着々と進む中、思いがけず誘拐事件の渦中に巻き込まれてしまった。犯罪の片棒を担ぐ者や、愛息を奪われた夫妻。悲劇の当事者たちはさらなる泥沼にはまっていき…。爽香は相次ぐ事件の連鎖を断ち切ることができるか!?読者と共に登場人物が年齢を重ねる大人気シリーズ第31弾!

    令和2年2月10日
    続きを読む

    投稿日:2020.02.11

  • asakabook

    asakabook

    爽香45歳の話。
    安定の読める喜びがあります。さすが長いシリーズです。

    最後の部分は泣いてしまった。長く続く、年を取っていくシリーズのため仕方ないが、自分も登場人物も年を取っていきますね。

    投稿日:2019.10.12

  • あかり

    あかり

    このレビューはネタバレを含みます

    毎年恒例の杉原爽香シリーズ!
    事件そのものは難しいものでもないのですが、この同窓会のような雰囲気を毎年楽しんでいます(笑)

    そして、ヒロインが45歳くらいになると、その回りの友人知人はもっと年上。
    そうなると別れの場面も多くなります。
    今回も思春期に出会い、苦楽を共に支えあってきた河村さんがこの世を去りました。

    私自身が40歳を越えたので、もし私も…と思いながら読んでいます。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.05.18

  • 虹風 憂璃

    虹風 憂璃

    このレビューはネタバレを含みます

    いつもこのシリーズは、発売日に買ってその日のうちか翌日には読み終わるのに、今回は大分時間がかかってしまった。
    なんだか、犯人の身勝手さが鼻について……。

    今作でシリーズ1作目から爽香とお互いの人生を見守り合ってきた元刑事の河村さんが死去……。
    もう少しみんなが幸せな時があってもいいような気もするけど、45歳にもなると周りで亡くなる人も出てくる……というのはリアルではある。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.04.01

  • tuppence

    tuppence

    1年に1歳ずつ年齢をとる爽香も、もう45歳か。
    もっとずっと続いてほしいシリーズ。
    年齢を重ねて妻、母となっても爽香は変らないね。
    誘拐事件からの、恐れていた展開。
    人って、1つ犯罪を犯すとたががはずれるのだろうか。
    それでも、幸せなカップルが生まれたことに救われる。
    続きを読む

    投稿日:2019.03.03

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。