公爵の傷痕に優しい口づけを(ベルベット文庫)

テッサ・デア, 金井真弓 / ベルベット文庫
(1件のレビュー)

総合評価:

平均 0.0
0
0
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • mylte

    mylte

    このレビューはネタバレを含みます

    図書館の本 読了

    内容(「BOOK」データベースより)
    戦争で顔と身体の右半分にひどい火傷を負い、許嫁にも去られたアシュベリー公爵は、切実に跡継ぎを欲していた。そこに貧しいお針子のエマが現れる。ふたりはそれぞれの思惑から便宜結婚をした。愛情は必要なし、キスも御法度と、機械的な子作りだけを要求する公爵に、エマはあの手この手で心を通わせようとするのだが…。二度のRITA賞受賞など、華麗な受賞歴を持つベストセラー作家が贈る、ロマンス版“美女と野獣”!?

    エマが公爵を手玉に取るわけではないのね。ちょっと想像と違った。これもシリーズ物みたいだけど?
    猫を人間と思ったり、この当時の寝室の暗さが目に浮かぶ。
    半身をやけどした痛みをいつエマに言うのかと思っていたけれど、それはないのね。

    The duchess deal by Tessa Dare

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.05.08

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。