「アタマのやわらかさ」の原理。 クリエイティブな人たちは実は編集している

松永光弘 / インプレス
(8件のレビュー)

総合評価:

平均 4.1
3
2
2
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • だいち

    だいち

    3月から4月の施策考案する時期に読んだ本。
    敏腕編集者の考え方を少しかじることができる本だった。

    【なるほど!そうだよな!と思ったフレーズ】
    「アタマのやわらかい」人たちは、モノや人、情報などに出会ったときに「こうだ」と価値を決めつけず、「他にも価値があるのでは」と新しい可能性をさぐる。続きを読む

    投稿日:2020.05.04

  • 9worldss

    9worldss

    このレビューはネタバレを含みます

    本の中でも紹介されていたけれど、
    要はジェームスWヤングの「アイデアのつくり方」。
    いつもと違う組み合わせを作ることが、視点をずらし、常識を疑うことにつながっていく。

    頼まれごとの中に自分の知らない価値があるというのは面白いと思った。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.03.09

  • なかちゅう

    なかちゅう

    アタマのやわらかさは、編集(組み合わせによって価値や新しいメッセージを引き出すこと)によって、対象となるモノや人・情報等の価値を固定させずに、新しい可能性・価値をさがせることであり、クリエイティブな人たちは、思考する際にこのようなアプローチをしている。とてもロジカルで納得感が高い内容。このアプローチは物事だけでなく自分の価値(自分を生かすこと)にも適用できるということも、この先の仕事の仕方に大変参考になった。続きを読む

    投稿日:2020.01.27

  • 柴田 春奈

    柴田 春奈

    アイディアの作り方をきちんと説明してくれている本。かけわせという部分が分かりやすかった。もう少し訓練は必要そうだが、別の角度からモノを見たり、掛け合わせを意識することは実践できそう。

    投稿日:2020.01.03

  • a0019447

    a0019447

    このレビューはネタバレを含みます

    共感する部分多く、好きな本。

    <メモ>
    ・クリエイターは優れたアイデアを評価するときに、ひらめきではなく、発見を重視する。見つけるために、アタマの中でたえず編集が起こっている。編集的に物事をとらえ、編集的に解釈するからこそ、物の価値や意味を普通ではないものに変えることができる。

    ・アタマのやわらかさは新しい問いかけが生まれる起点になる。

    ・だれにもいわれていない主張を見出す。
    発想の瞬発力ではなく、望むような結果にたどり着くまでのう考え直し続けるか。

    ・価値を固定させずに、新しい可能性をさぐること

    ・ものごとを視点で考えること。切り口、アングル。
    様々な視点からみつめることで、新しい価値が見つかりうる

    ・様々な視点とは様々なものとの組み合わせから考えるということ。
    文の組み合わせ、写真の組み合わせ、人の組み合わせいろんな組み合わせから新たな気づきが得られる。いろんな組み合わせを可能性を否定せず試してみること。
    ・編集者は組み合わせを一つ一つ吟味しながら、書き手が伝えようとしている価値やメッセージが適切に効果的に引き出されているのかを確認していく。

    ・価値は組み合わせから引き出されている。組み合わせが変われば価値は変わる。
    組み合わせを作り、引き出される価値を読み取り、価値を判断する。これを繰り返せることが編集であり、頭の柔らかさといえる。

    ・「困っている」から「普通」と「ふつう」から「よりよい」では、解決の仕方がことなる。よりよいへはゴールが複数存在することに。

    ・よく知らない情報は創造性に使えない。知っているものに邂逅することで触発され、組み合わせ、編集が生まれる。
    調べずにわかる知識を自分のなかに蓄えておく。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.03.17

  • toshifukushima

    toshifukushima

    著者と水野学さんの対談を聴いて、その足で書店に行き購入。『アイディアの作り方』などの古典でも詳しく語られることのなかった発想法を、著者の職業である編集者という立場から、「編集」というキーワードに置き換えて解説。アイディアを創出することに苦しんでいる人におススメ。続きを読む

    投稿日:2019.01.22

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。