クラシック音楽全史―――ビジネスに効く世界の教養

松田亜有子 / ダイヤモンド社
(21件のレビュー)

総合評価:

平均 3.7
3
10
3
1
1

ブクログレビュー

"powered by"

  • ちゃちゃまる

    ちゃちゃまる

    クラシック音楽に無学な私でもわかりやすく、また興味深く読むことができた。
    音楽家たちの生涯や作品の背景を紹介するだけでなく、市民革命やナショナリズムといった歴史と絡めて説明されることで、とても奥行きのある内容になっていたからだと思う。
    私が世界史やクラシックに疎いからこそ、知らないことが多かったというのもあると思うけど。
    個人的には日本人オペラ歌手三浦環のエピソードが印象的。
    欲を言うなら、ショパンについて詳しく知りたかったなぁ。
    続きを読む

    投稿日:2021.09.18

  • 勉強中

    勉強中

    表示に小さく「ビジネスに効く」なんて書いてあるがどう考えてもビジネスに効かせようなんて意図はない。
    ただ、そんなことはどうでも良くて、クラシックの中世〜近代までの流れを掴むにはとても分かりやすく良い本だと思った。
    クラシック興味あるからこれから知っていきたい人にはオススメです。

    どの本でも同じにはなるが、バロック、古典が濃く書かれていて、特にベートーヴェンについての偉大さを語っている。
    ベートーヴェンまでは音楽家は召使い同然の扱いで、ベートーヴェンから変わっていったことがよく分かる。
    ロマン派になるとたくさん人が出てくるので説明はかなりおざなり感がある。
    しかし、それも他の本でも同じことではある。

    日本に西洋音楽が伝わったことが最後に書かれているが、個人的にはこれが好きだった。
    西洋音楽の音階は日本にはなかった、そこからどのようにして広めたら良いか。
    当時、明治時代始めはドレミファソラシドがまだない頃である。
    当たり前な話だが、言われてみるとすごいことだと思う。
    音楽取調掛が始まった明治12年(西暦1879年)から本年の2021年まで142年。
    日本はドレミファソラシドを知ってからまだ150年も経ってないんだなと考えるとなんだか不思議に思う。
    そしてクラシックの音楽が入ってきてからはジャズ、ロック、ボップと日本の音楽はここから目まぐるしく変わっていったんだなと感慨深いものを感じた。
    続きを読む

    投稿日:2021.06.24

  • 1500970番目の読書家

    1500970番目の読書家

    クラシック初心者でも楽しめる本だと思う。
    時系列順にクラシック音楽の歴史を知ることができて、面白いエピソードも多い。
    バッハとヘンデルが失明したエピソードなんかが興味深かった。

    投稿日:2021.02.24

  • nebe

    nebe

    歴史を通じて、クラシック音楽を"読む"

    それだけで、今まで耳にしていた名曲の聴こえ方が変わる!

    ざっくりわかる!クラシック音楽の流れ。

    ベートーヴェンやモーツァルトなど、誰もが知っている有名作曲家たちの時代背景や想い。

    音楽の魅力に、当時のヨーロッパ中が熱狂した雰囲気と、今現在まで世界中で愛され続ける「音楽の力」。

    教養だけでなく、新しい趣味の入口にもなる一冊!

    (自分のiPhoneに、ベートーヴェンやモーツァルトが!♫)
    続きを読む

    投稿日:2021.02.20

  • ippoisan

    ippoisan

     歴史や理論を知ることで、作業用BGMでしかないクラシックをより楽しめるんじゃないかと思い、購入。

     その時代の音楽家の役割と名曲は、その時代の社会や経済に影響を受けて生まれるとの考えから、本書では、音楽家の解説の前に時代背景を説明する。フランス革命あたりがベートーヴェン、ドイツが30年戦争から復興したあたりがバッハとヘンデルといった感じで、歴史のイベントとクラシックが自分の中で結びついたのがこの本を読んで一番良かったこと。
     この本でクラシックじゃなくてヨーロッパの歴史に興味が出たら、「超訳 ヨーロッパの歴史」を読むのがおすすめ。

     クラシックを聞いても綺麗だな、激しいなぐらいの感想で終わってたのが、こういう時代だから腹立ってたのかなぐらいは想像できるようになった。BGMとしてではないクラシック音楽を今後楽しめそうだ。
    続きを読む

    投稿日:2021.01.28

  • osawat

    osawat

    このレビューはネタバレを含みます

    (入門者向けおすすめ10選)
    1.バッハ ブランデンブルク協奏曲第5番
    2.モーツァルト 交響曲第41番『ジュピター』
    3.ベートーヴェン 交響曲第5番『運命』
    4.ブラームス 交響曲第2番
    5.ベルリオーズ 幻想交響曲
    6.マーラー 交響曲第1番『巨人』
    7.ドヴォルザーク チョロ協奏曲
    8.チャイコフスキー 交響曲第6番『悲愴』
    9.ショスタコーヴィチ ヴァイオリン協奏曲
    10.コープランド クラリネット協奏曲

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.11.20

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。