任務の終わり 下

スティーヴン・キング, 白石朗 / 文春e-Books
(15件のレビュー)

総合評価:

平均 4.2
3
9
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 帝塚山大学図書館 学生選書会

    帝塚山大学図書館 学生選書会

    https://lib.tezukayama-u.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=503243

    投稿日:2020.10.28

  • 大和川葭乃

    大和川葭乃

    すべてが繋がり収束するラスト。もう、ため息しか出ない。

    キングファンとしては、ブレイディが入院している病室が217号室、というあたりでもう「お察し」だろう。そして、最後の最後に登場するアレ!かつて、雪山のホテルから命からがら逃げだした母子が乗っていたアレ!が登場しますよ!!(ネタバレギリギリ)

    そして、思わず涙ぐんだのが「作者あとがき」。本作のテーマの一つである「自殺」問題。アメリカでも自殺者の増加は深刻な社会問題となっている。ブレイディa.k.a.自殺のプリンスがほくそ笑むような社会が、1日も早くなくなりますように!
    続きを読む

    投稿日:2020.02.02

  • 探耽

    探耽

    ミスター・メルセデスの完結編下巻です。
    ブレイディが超能力を巧みに操り、若者自殺計画を進めます。
    ホッジズ、ジェローム、ホリーの三人が集まり、「ミスター・メルセデス」の時と同じ気持ちで立ち向かいます。
    それぞれの個性が衝突せずに補完され、本当に素晴らしいチームだと思いました。
    読了後、彼らの今までの活躍が走馬灯のように駆け巡りました。
    続きを読む

    投稿日:2019.04.24

  • miegoreng

    miegoreng

    何故か上よりだいぶ読むのに手間取ったけど
    面白く読んだ。
    ホリーがイマイチうまく想像できないままだった…

    投稿日:2019.03.14

  • yukkie2000

    yukkie2000

    ホッジスと2人の仲間による「メルセデス・キラー」の最終章。膵臓がんに犯されたホッジスは痛々しく、また神々しい。ついにこの巻ではキング独特のホラーものになってしまったのが、ホラー嫌いの私としては残念ですが、最後を飾る佳作となりました。続きを読む

    投稿日:2019.01.31

  • けろ姫

    けろ姫

    このレビューはネタバレを含みます

    ああ、任務終了。終わってしまった(;_;)
    愛すべきビル・ホッジズとホリー、ジェロームの物語。

    悪の消滅とともにビルの中の悪魔も消えると
    思っていたのに。

    合掌。

    キング名人はまだまだ書き続けてくれているらしい。
    永遠に書き続けてほしい。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.01.14

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。