お直し処猫庵 お困りの貴方へ肉球貸します

尼野ゆたか, おぷうの兄さん(おぷうのきょうだい) / 富士見L文庫
(6件のレビュー)

総合評価:

平均 3.2
1
0
4
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • asa

    asa

    庵主のにゃあんが可愛すぎです。
    それぞれのエピソードがほのぼのとして癒されます。
    猫庵で道しるべへと導いて欲しいです。

    イケメン君の正体は次巻以降明らかになって行くのでしょうか…。

    投稿日:2020.07.12

  • tuppence

    tuppence

    にゃあん庵主がナイスすぎる♪
    イケメンくんとのかけあいが最高。
    いろんな悩みを抱えた人だけがたどりつけるお直し処猫庵。
    あぁ、私も行ってみたい。
    で、思いっきりモフモフしたい!
    肉球マークの魔法、憧れる。
    おいしいお茶とお茶菓子、いいなぁ。
    しかし、パンダの名前が上野さんってw
    続きを読む

    投稿日:2020.05.09

  • より

    より

    表紙の絵が可愛い。可愛くないのが可愛い。
    雄猫はこう、顔が大きくないとね!

    個人的に庵主等身大ぬいぐるみ欲しいなぁ。別に特別な能力を持ってなくても良いから。
    それにしてもストラップのカップルはなんかそのうち別れそうな気がする。なんとなく。続きを読む

    投稿日:2019.12.17

  • あんこ

    あんこ

    庵主かわゆいなぁかわいいなぁ。
    どの話も、さりげなく、道しるべを探す見つける手助けをしてくれる。悩みがなくなるわけじゃないし、答えはすぐに見つからない。でもなにかが変わるかもしれない。わたしも猫庵、見つけたいなぁ。
    どら焼き食べたい!
    続きを読む

    投稿日:2019.09.15

  • 永杜

    永杜

    自称庵主の猫店長と、その弟子がいるお直し処。
    そこは、客の『直す』ものをきれいにしてくれる。

    言いたい事が言えない女、奥さんに先立たれた夫
    父親とぎくしゃくしている娘、したい事が出来ない人
    過去に囚われている女の子。
    店長と弟子は当然毎度出てきますが、後の繋がりはなく
    単なる短編集…とおもいきや! な最後でした。
    何だか一応ここに紐付されました、とも思えますが
    これはこれでいいかな、と。

    猫なのに猫の動きをしない店長は、想像すると
    非常に楽しいです。
    そんな店長に、弟子なのに言いたい放題の彼も
    たまに来るパンダも楽しそうです。
    しかしパンダ…名前の由来は、動物園ですか??w
    続きを読む

    投稿日:2019.02.15

  • naonyanko44

    naonyanko44

    表紙がつしまだったからスルーできなかったのだけど、中身は普通のライトノベル。
    富士見L文庫は'大人のためのキャラクター小説'らしいから、猫とかファンシー小物とかスイーツとか癒しアイテムもりもりなのかと納得。
    おやつがマルセイバターサンド→りくろーおじさんのチーズケーキときたとこで、多分著者はレーズン好き…!ってなってその後の話が全然頭に入りませんでした。
    続きを読む

    投稿日:2019.01.03

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。