世界でいちばん働きがいのある会社

マイケル C. ブッシュ&GPTW調査チーム, 笹山 裕子 / 日経BP
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 3.0
0
0
2
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • Tomota

    Tomota

    ・働きがいのある会社とは、「従業員が経営者、管理者を信頼し、自分の仕事に誇りを持ち、一緒に働いている人たちと連帯感を持てる会社」である。
    ・働きがいのある会社は、売上高成長率や生産性、
    イノベーションなどにおいてライバル企業をしのぐ。従業員にとっての働きがいは、会社の業績をも左右するということ。

    ・企業が注目すべきは、米国の労働人口の3分の1を占め
    るミレニアル世代(1981~2004年生まれの人)。彼らは、やる気を起こさせるような仕事の目的や、透明性の高い職場を求める。

    ・すべての従業員が働きがいを感じる「全員型働きがいのある会社」は、次のような方法で従業員の働く意欲を高めている。
    └あらゆる従業員に対して敬意を示す。
    └従業員に、多くを学び、成長できる場を提供する。
    └従業員が自分の仕事の意味を見いだせるよう手助けする。

    ・全員型働きがいのある会社は、次のような取り組みも行っている。
    └人間らしい関係を育むことで、従業員同士が互いを思いやる環境を醸成する。
    └経営者が従業員を「公正」に扱う。
    └会社が従業員と「繁栄」を分け合う。

    上記の取り組みは、世界に広がる不信感、経済的な不安、機会の不足といった問題の解決に役立っている。
    続きを読む

    投稿日:2019.08.03

  • あぶ(@creaaaaate)

    あぶ(@creaaaaate)

    従業員がどのような経験をすれば、「働きがいのある会社」になれるのか? 働きがいのある会社は、どんな取り組みをしているのか? 長年、働きがいのある会社を調査する企業が、豊富なデータを交え、各疑問に答える

    序文 モチベーションのさらなる理解のために ダン・アリエリー

     はじめに 働きがいのある会社をつくる
    パート1 ビジネスのために
     第1章 売り上げも、利益も増える
     第2章 新しいビジネスフロンティア
     第3章 ビジネスフロンティアで成功する
     第4章 人の潜在能力の最大化が業績を伸ばす

    パート2 人々のために、世界のために
     第5章 あらゆる人にとって働きがいのある会社
     第6章 より良いビジネスでより良い世界を

    パート3 「全員型リーダー」になるには
     第7章 「全員型働きがいのある会社」を率いる
     第8章 すべての人のためのロケット船

    日本版特別章 日本の働き方改革の光と陰
    続きを読む

    投稿日:2018.09.24

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。