わけあって絶滅しました。―――世界一おもしろい絶滅したいきもの図鑑

今泉忠明, 丸山貴史, サトウマサノリ, ウエタケヨーコ / ダイヤモンド社
(64件のレビュー)

総合評価:

平均 3.7
9
22
17
3
0
  • 絶滅した生き物図鑑

    絵本風のイラストで載ってるよ。見開き1ページで1種類の生物を紹介してるよ。絶滅した理由は人類が関わってる物以外は憶測になるみたい。最後の方は「絶滅しそうで絶滅してない生物」、生きた化石と呼ばれる生物も紹介してるよ。直ぐに読み終えた。続きを読む

    投稿日:2019.06.11

ブクログレビュー

"powered by"

  • Chaco

    Chaco

    絶滅理由が動物目線で書かれていて、面白かったです!
    見開きで見れるのも良く、1時間位で読み終わりました

    投稿日:2021.12.08

  • seiyan36

    seiyan36

    著者、丸山貴史さん、どのような方かというと、ウィキペディアには次のように書かれています。

    丸山 貴史(まるやま たかし、1971年 - )は、日本の編集者、文筆家。好きな動物はツチブタ。

    東京都出身。図鑑制作のスペシャリストであり、制作に関わってきた図鑑は100冊以上。子どもたちに生きものの面白さを伝えるために活動している。

    で、今回手にした、『わけあって絶滅しました』。
    その内容は、次のように紹介されています。

    油断、やりすぎ、不器用、不運……
    ああ、地球ってせちがらい!
    わけあって、絶滅してしまいました。

    発売後たちまち28万部突破のベストセラー!
    受難のいきもの70種!

    さまざまな理由で地球から消えていった生物の「絶滅原因」を紹介する
    今までになかったコンセプトの動物図鑑が登場!

    地球誕生以来、生物の99.9%は絶滅してきました。
    いま地球にいる生物は、奇跡的な確率で「たまたま」存在していると言っても過言ではありません。

    「アゴが重すぎて絶滅したプラティベロドン」
    「まっすぐすぎて絶滅したカメロケラス」
    「笑いすぎて絶滅したワライフクロウ」

    など、興味深い絶滅のエピソードとともに、

    「森に引きこもって助かったコビトカバ」

    など、絶滅しそうでしなかった生物も紹介しています。

    各ページには生物の基礎情報も丁寧に解説しており、学術的な内容も充実。
    巻末には別冊の「絶滅全史」の付録つき。


    生物の99.9%は絶滅してきたとのこと。
    人間も、いずれは絶滅するのかねえ。
    続きを読む

    投稿日:2021.10.06

  • 名無し

    名無し

    このレビューはネタバレを含みます

    面白補正が入っている。
    真面目な解説文では「かもしれない」。
    酸素濃度が高いので巨大化できたトンボ。
    鰐を食べていた長さ13メートル、直径1メートルの蛇。
    巨大ナマケモノ。
    環境激変時では9割絶滅しても不思議じゃない。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2021.09.06

  • root3

    root3

    想像で書いている部分も多いのでしょうが・・~油断して・よりすぎで・不器用で・不運で・絶滅しそうでしてない~4億5000万年前からの五大絶滅とは、オルドビス紀(寒冷化)・デボン紀(海の酸素濃度の希薄化)・ベルム紀(マグマの噴出)・三畳紀(噴火)・白亜紀(巨大隕石激突)。この手の本ってよく売れるんだよね続きを読む

    投稿日:2021.04.26

  • ashisas

    ashisas

    このレビューはネタバレを含みます

    絶滅した様々な動物が、なぜ絶滅したのか、いつごろ地球上から姿を消したのかといったことが、1種あたり見開き2ページで紹介されている。中には冗談みたいなデザインだったりサイズだったりする生き物も多く、あぁ、そりゃこのデザインとこのサイズじゃ絶滅するわな、と妙に納得できるものも多い。

    読者により親しんでもらうためか、絶滅理由の説明は主に「絶滅した動物自身が語る」という体裁を取っているが、数行程度の「きちんとした説明」も入っており、コンパクトながらそれなりにまとまった情報が網羅されている。絶滅した時代が年表で分かるのも、科学の本っぽさを演出するのに一役買っている。

    こういう本を読むと、「難しいことを如何に簡単かつ面白く表現するか」というのが、テーマを一般化して多くの人に受け取ってもらいやすくするにあたって大事なんだな、ということに気付く。「イヌのぬれぎぬで絶滅」とか言われたら、どういうこと?って思ってついそのページを読んでしまう。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.12.30

  • haru2012

    haru2012

    生きものが絶滅した理由は、地球のせいか、他の生きもののせい。地球環境が大きく変わるたび、大絶滅が起きて、メンバーがガラリて入れかわって来た。99.9%の種が絶滅してきた。絶滅と進化は隣り合わせ。

    ぜ絶滅したかがスポットで面白く語られるのだけれど、切り離し可能な別冊で先カンブリア〜新生代に至る歴史が概観できます。続きを読む

    投稿日:2020.10.09

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。