わけあって絶滅しました。―――世界一おもしろい絶滅したいきもの図鑑

今泉忠明, 丸山貴史, サトウマサノリ, ウエタケヨーコ / ダイヤモンド社
(23件のレビュー)

総合評価:

平均 3.4
1
6
6
2
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 可哀想な絶滅も有れば、必然であった絶滅も有る。
    人類の所為と言われても已むを得ない絶滅もあれば、そんなこと言われても〜、と思う絶滅も有る。
    人生いろいろ。生物もいろいろ。
    (絶滅させられた種は堪ったもんやないけど。)続きを読む

    投稿日:2019.01.14

  • ▼この本のポイント
    ・地球の前で、生き物は無力。
    ・99.9%の生き物は絶滅している。
    ・どうしようもない理由で生き物は絶滅する。

    ▼思ったこと
    ・生き残るって、難しい。
    ・逆に生き残ってるって、めちゃくちゃ奇跡。
    ・仕事も、人生も恋愛も、生存戦略ってきっと大事。
    ・でも、ぶっちゃけ運だから、失敗しても気にせず生きていこう。
    続きを読む

    投稿日:2019.01.04

  • 絶滅した生物たちが、陽気に絶滅の理由を語る語り口が面白い。イラストも豊富で、子供向けに◎

    でも人間もいつ絶滅してもおかしくないなあと思わせるあたりはちょっと大人な本。

    投稿日:2018.12.30

  • 偶然なんだけど、「インフェルノ」からのこの本で、ますますぞっとしたし、これ笑えないなってなってる。
    この本自体はユーモラスにあふれていて、今度これ持って科博や恐竜博物館に行きたいなって思います。
    でも、人口増えすぎて酸素薄くなったとか食糧不足になったとか、「インフェルノ」で否認してたことが、ちょっと実感できたかも。
    この本を読んで人類絶滅に思考が行くとは思いもよらなかったけど、味わい深いです。
    続きを読む

    投稿日:2018.12.29

  • [お友達]

    人気だとどこかで読んだので図書館で予約し、「~続ざんねんな~」の順番がやっと巡ってきたので肝心の息子の反応はどうだろうと借りてきたのに、、、見るなり、「それ、○○に借りてシリーズ全部もう読んだ」のつれない一言。ふ、ふーん、これ、二冊だけでなく、シリーズ?で何冊もあるの?ホントに全部読んだの???

    結局いくつか質問すると全然頭にその結果を残している様子ではなかったけれど、"読んだ"感はしっかりあるみたいだし、まぁいいか。いくら学校で友達たちがいたからつられ読みした(のかも)とはいえ、やっぱり全巻読んだというからには、子供心に面白い本だったんだろうな。私的にはよくあるクイズ的説明本とさして変わらないかこちらのほうが読みづらいくらいに感じるのに、一体何が違ったんだろう???

    この本も、そのシリーズとは作者すら違うものの、一緒に借りて読んだらしい。
    とりあえず私は読んでいないけれど、読破としておくか。
    続きを読む

    投稿日:2018.12.17

  • SF映画で地球に隕石が衝突するのを防ぐためにがんばるってのがありますよね。今まで隕石で人類滅亡するかよとどこか現実感無く見てたけど、うん、こりゃするわ、滅亡しますよと思いを新たにした。
    めっちゃ寒かったり酸素が薄かったことも過去にはあって、今人類が生きられるのはタイミング的に奇跡みたいなもんだなぁと思った。
    イクチオステガのイラストがかわいい。
    続きを読む

    投稿日:2018.12.09

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。