温泉に入ると病気にならない

松田忠徳 / PHP新書
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 3.0
0
0
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • みっきぃ

    みっきぃ

    全国商工新聞の連載に加筆してまとめられた本。温泉がいい理由、入り方、正しい温泉選びなど温泉の活用術。「温泉」ならどこでもいいってわけじゃないのだね。スポイト一滴の温泉もありえるなんて……。温泉についての知識がなかったこともあって目からウロコなことばかりだった。続きを読む

    投稿日:2013.06.16

  • bears00

    bears00

    家族で、年に数回は2泊程度の温泉旅行に行くのも良いなと思えるような本。温泉の効能、本物の温泉とは、温泉の入り方などを54のコラム形式で記載されている。

    巻末にある温泉一覧は、宿に泊まりに行く際に便利なものとなるであろう。続きを読む

    投稿日:2013.05.06

  • アッコ

    アッコ

    おすすめ入浴剤
    地球物語の塩:株式会社ダイキョー 029-831-0375
    http://pa-tona.jp/shopdetail/006000000003/

    自然(じねん):スイーム株式会社
    03-5325-1531
    http://www.sueam.co.jp/prod01.html#07

    ナノテクIONハイシャワー byダイキョー

    心の湯浴み(ゆあみ)って良い表現ですねん。

    法師温泉(群馬県)に行きたいなん。

    直湧き温泉も注目です。
    鳥取県の三朝温泉「旅館大橋」

    心身一如(しんしんいちにょ)

    温泉の質は一般に空気に触れる時間が長くなるほど劣化、つまり酸化される。展望風呂は動力を使って屋上まで上げるので、否応なしに温泉が撹拌され、どんどん酸化&劣化する。自然流下が理想。

    これは‘買い!’の本だわ。
    続きを読む

    投稿日:2010.04.29

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。