過去で君が待っている。

吉月生 / メディアワークス文庫
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 3.0
0
0
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • midnight-blue-14

    midnight-blue-14

    主人公は、6年前に愛する人を失い、喪失感を抱えて生きてきました。それは、突然、別れを切り出し、死ぬ直前、電話をかけようとしたことが、心に引っかかっていたからでした。
    そんな後悔の日々を過ごす中、あるきっかけで、6年前の過去に戻ってしまいます。ここで後悔のないように行動しようとしますが、その結果は…
    感想としては、せっかく愛する人のところへ戻り、やり直すチャンスを得たのだから、もう少しジタバタできたのではないのかなぁと思いました。
    僕にもそういうチャンスが訪れないかなぁ(笑)
    続きを読む

    投稿日:2018.10.11

  • メディアワークス文庫公式

    メディアワークス文庫公式

    【日本中が涙した『teddy bear』著者の感動ラブストーリーが生まれ変わって待望の文庫化!】

     6年前、僕は、愛する人を永遠に失った――。それ以来、喪失感を抱えて生きてきた僕。
     死ぬ直前、突然に別れを切り出して去った彼女の行動が、今もずっと心に引っかかっていた。
    「もしもあの時、無理やりにでも彼女を引き止めていたなら、二人の未来は違ってた?」
     そんな過去の後悔を引きずる僕に、ある日、18歳の失敗をもう一度やり直すチャンスが訪れて――。
     あの日の君にもう一度会いたい……切ない願いが奇跡を起こす感動ラブストーリー。
     累計69万部『teddy bear』著者のあの感動作が、大幅加筆修正されついに文庫化!
    続きを読む

    投稿日:2018.05.25

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。