響~小説家になる方法~(9)

柳本光晴 / ビッグスペリオール
(12件のレビュー)

総合評価:

平均 4.1
2
5
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 北風

    北風

    とかいって、おっさん響に惚れてんじゃねーよ!? みたいな。
    最近運動してない、誰も蹴飛ばしてないしね。ちょっと話が大人しい、という感じがしていながら、人の色恋沙汰にびっくり。そして、テレビは回避できたけれど、の10巻へ続く?続きを読む

    投稿日:2018.12.04

  • おかめ麦酒

    おかめ麦酒

    会社の上司に借りたら、面白すぎて一気読み!
    どんどん読んでしまった。

    天才型の響、努力型の凛夏。
    どうしても凛夏が切なくて思い入れが強くなってしまう。

    映画観てないけど、てちが響というのはハマり役だわ…。続きを読む

    投稿日:2018.10.13

  • MMD

    MMD

    このレビューはネタバレを含みます

    波瀾の全国高校文芸コンクール!!デビュー小説『お伽の庭』が、芥川賞と直木賞をW受賞するという快挙を成し遂げた鮎喰響。驚異的な現役JKの存在にざわめく世の中。響に目をつけた天才プロデューサー・津久井との対決も終わり、響にも平穏な日常が戻る。そんな中、文芸部は花代子の発案で全国高校文芸コンクールに参加することに!響という圧倒的天才に焦がれる同じ文芸部の1年生の咲希は、コンクールで自分の夢に挑戦する! 果たしてその結果はいかに……(Amazon紹介より)

    レビューの続きを読む

    投稿日:2018.07.11

  • あさみちゃん

    あさみちゃん

    平穏無事な巻で、安心して読めました。響がまともなこと言ってるし。ひとりの小説家が報われ、小説家を目指す人の姿にもひたむきさがあっていいなあと思いました。この作品では久しぶりの感覚です。しかし、次巻ではこれまでにないとんでもない事態に確実になると思うので、ざわざわします。続きを読む

    投稿日:2018.06.22

  • たまさく

    たまさく

    珍しく平穏無事な巻。もしかして初?!
    山本さんが芥川賞受賞、めでたい。リカちゃんは現時点での改心作が書けて、すばらしい。タカヤの成長と色恋(笑)に祝福を。
    響、次は政治家とバトルかな

    投稿日:2018.06.20

  • myjstyle

    myjstyle

    次のステージに進むまでの小休止の巻ですが、それにしても惹きつけるシーンがなさすぎ。サブキャラが書き込まれていないので、それぞれの話が薄いのです。メインの筋もどちらに向かっているのか、袋小路に入っていませんか?続きを読む

    投稿日:2018.06.03

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。