黒薔薇の花嫁 純潔はふたりの侯爵に奪われる

みかづき紅月, ひたき / ティアラ文庫
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 2.5
0
1
0
0
1

ブクログレビュー

"powered by"

  • momotterbot

    momotterbot

    このレビューはネタバレを含みます

    嫉妬深い二人が取り合うの大好きなのでそれだけで高得点。
    あれこの人肉食オジサマ以外も書けるんだ、と思ったけど
    片方はやっぱりオジサマでした。
    黒薔薇団なる設定はよくわからない・・・。
    A、D

    レビューの続きを読む

    投稿日:2014.09.28

  • うらこ

    うらこ

    表紙から見ても分かるように、3Pものですが、全くおもしろくなかったです。

    孤児院から7歳のときに引き取られ、それから10年娘と姪として暮らしてきて、17歳の誕生日に義父と義叔父の両方に奪われる。

    そこはいいのですが、秘密結社の掟とかで二人で一人の花嫁を娶ると言っていたのに、後半出てきたアンドレアは一人で三人の花嫁を娶ってるし、アンドレアの相棒ってどこ?ってちょっと思ってしまいました。

    あと、セオドールとウォレスが互いに競うようにセラフィーナを求めるのですけど、その割に三人仲よくしてたり、よく分かりません。

    イラストもセラフィーナがそれほどきれいじゃなくて、なんでこの子に二人が執着するのかも想像できなかったです。

    読み終わってから作者を見て納得。みかづきさんでしたか。やっぱり、この人合わないです。

    同じ義父ものでは、仁賀奈さんの「Baby Doll」の方が面白かったと思います。
    続きを読む

    投稿日:2014.08.06

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。