大人のための言い換え力

石黒圭 / NHK出版
(5件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
1
1
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • kimikokumiken

    kimikokumiken

    ここ数年、新聞とテレビのdチャンネルで、ニュースを見るのだが、書き出しの仕方で、見方もだいぶ違う。

    この本の通り、「電気がつく」という味気ない言葉が、「明かりが灯る」という言葉で、柔らかな気持ちになる。

    ちょっとした言葉の足りなさ「返事は要りません」の文字だけなら、拒絶の意味合いも含まれるが、「ご返信には及びません」と、書かれていると、こちらの事を気遣ってくれている。と、受け取れる。

    新聞の見出しなどは、すぐにわかるように、書かれており、見やすいが、この本は、上記のように、相手への気遣いを表すのに、心掛けない言葉が、満載であった。
    続きを読む

    投稿日:2020.01.14

  • komoda

    komoda

    https://www.nhk-book.co.jp/detail/000000885382017.html

    投稿日:2019.11.18

  • gaaco

    gaaco

    大人として求められる表現力を、「ぴったり」指向と、「ゆったり」指向に分けて、十種類の表現を磨く観点を提示していく。

    ロジカル・シンキング系というか、そういった本では、正確さだけを考えていればいいのだが、仕事をする上ではそういうわけにもいかない。
    お客様への接遇表現を扱う本もあるけれど、取引先にメールで連絡する際には、少し冗長かもしれない。
    部下にパワハラにならないように指示するなら、謝罪するなら、などと、使う相手と場によって、方針が変わってくる。
    「ぴったり系」「ゆったり系」の両方を扱った本って、そう言えばあまり今までなかったような気がする。

    石黒さんの本は、これまで読んできたものも、この本も、よく整理されていて、実用的だ。
    最近この人が「日本語ビジネスマン」に見えて仕方がない(笑)。
    続きを読む

    投稿日:2018.12.09

  • kouenkai

    kouenkai

    ▼福岡県立大学附属図書館の所蔵はこちらです
    https://library.fukuoka-pu.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=153570続きを読む

    投稿日:2018.04.20

  • viora117

    viora117

    文章をより伝わりやすくするための言い換えが、実際の文章を掲載しているので、比較しやすい。
    省略するときにどこを要点とするのかもとても大切だ。
    逆に、配慮あるやわらかな文章にするときには、言い換えがとても役立つ。
    自己判断で決めつけた文章は良くない。
    すぐにでも実践できる言い換えが、こんなにあるとは!
    続きを読む

    投稿日:2018.03.04

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。