キングダム 49

原泰久 / 週刊ヤングジャンプ
(14件のレビュー)

総合評価:

平均 4.5
7
3
1
0
0
  • 蒙恬、神懸かってるぜ!

    前巻では寡兵で紀彗軍に先制パンチをくらわせた蒙恬!
    今回も大活躍をします。
    しかも、その活躍ぶりは前巻とは比べ物にならないほど凄まじいもの。
    武力では信に劣りますけど、河了貂が脱帽し昌平君でさえそこが知れないと称する蒙恬の智略に鳥肌が立ちます。

    山の民の戦いでは「橑陽の牙」が動き出します。
    怒る楊端和、苦戦を強いるバジオウ、次々に倒れる山の民。
    このままだと楊端和がやられるのでは?と本気で考えさせられてしまいます。

    最後に飛信隊に入った弓矢兄弟の弟淡のショートマンガがおもろい!
    列尾での失敗を同情したんだけど、これを見たらその必要はないかな?
    続きを読む

    投稿日:2018.02.18

  • 読後感想文 キングダム 49

    49巻読みました。 とっても面白かったです。49巻は戦いに次ぐ戦いお互いに策を講じ、優劣がシーソーします。モウテンが期間限定で将軍に成り今後どのように活躍するのか楽しみでなりません。49巻の終わりオウハンが窮地に陥りますが覚醒モード発動するかするのか、50巻に乞うご期待、という憎い終わり方。50巻は何時ですか。とっても待ちどおしい。続きを読む

    投稿日:2018.02.19

  • 蒙恬が一番好きなキャラになりそう

    さすが李牧という感じの一冊でした。
    少しツッコミどころがある気もしますが、戦場を一変させるあの働きはまさに李牧という感じですごいよかったと思います。

    また、表紙にもなっている蒙恬も前巻に引き続き、ものすごい活躍。蒙恬のすごさがビシビシ伝わってきて、すごくかっこよかったです。蒙恬は今回の戦では、策、武勇が抜けており、また精神的にも周りを支えていてまさに大活躍という感じですごくいいと思います。個人的に48,49巻だけで蒙恬がキングダムで一番好きな作家になりそうです。

    敵味方ともにかっこいいシーンが多く、非常に楽しめる一冊だと思います。
    是非読んでみて下さい!
    続きを読む

    投稿日:2018.02.28

ブクログレビュー

"powered by"

  • puttyhama

    puttyhama

    王翦軍と李牧軍が激突する朱海平原の戦い
    その一方で陽端和率いる軍と橑陽城の犬戎族の戦いが始まっていた。

    そんな中。李牧によって秦軍・麻鉱が討ち取られたことにより秦軍左翼に動揺が広がる。
    しだいに弱体化していく左翼を食い止めたのは…
    楽華隊の蒙恬だった!

    蒙恬~!
    かっこよすぎ!!

    50巻へ続く!
    続きを読む

    投稿日:2019.10.12

  • hina

    hina

    フィゴ王の欲望を通訳するパムうける笑
    まさかの李牧きたぁー!!
    完全なる窮地の中での蒙恬の冷静さ、見極め、講じた策、圧倒的速さでの先読み、かっこよすぎる!!
    息をのむ展開のあとの麻鉱軍の鉄拳制裁笑
    軍格上げにはテンション上がった!!
    続きを読む

    投稿日:2019.07.31

  • なべちゃん

    なべちゃん

    対趙戦初日。
    とにかく蒙恬大活躍ッ!

    犬戎の登場で一気に劣勢になった楊端和。

    「立って 戦え」
    この言葉に自らを奮い立たせたい!

    投稿日:2019.03.14

  • E

    E

    このレビューはネタバレを含みます

    追いかけてるマンガ、家族に借りた。

    李牧、遊軍で麻鉱を討つ。
    蒙恬、臨時で将軍へ昇格。

    初めて楊端和の強さを見た。
    機嫌が悪い顔が死王っぽくていい。
    蒙恬の表紙と王賁の扉絵に納得です。
    蒙恬かっこいいなー、指揮者というのは実践もある程度できるけれど、みんなと違うものが見えていてこそだよね。
    すぐ仕事に結びつけてしまうわけですが、こんな時間に仕事でくさくさした気持ちが薄まりました。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2018.05.26

  • dai-4

    dai-4

    敵にもいた野人軍団の衝撃。主人公・信とリボクの邂逅。同期の中でいちはやく将軍(仮)進級者出現。あたりが今回の見どころ。

    投稿日:2018.05.01

  • chokusuna

    chokusuna

    朱海平原の戦い。初日。馬南慈と信の一騎打ちは時間に阻まれ、そして、王翦と李牧の読み合いは、間隙を縫って、左翼の麻鉱を討った李牧に軍配があがるかと思いきや、蒙恬の決死の立て直しでなんとか挽回。山の民と犬戎うの戦いも火蓋が切られ。2日目は、王賁に超軍が殺到するところまで。臨時とはいえ将に立てられた蒙恬に信は…と。立って戦え、が檄となり。続きを読む

    投稿日:2018.04.13

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。