忖度 百万石の留守居役(十)

上田秀人 / 講談社文庫
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 3.0
0
0
2
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • あやごぜ

    あやごぜ

    シリーズ第十弾。

    越前福井藩に使者としてやって来た数馬は、お約束のように襲われます。
    数馬もすっかり襲撃慣れして、良いんだか悪いんだか…。
    そして、藩主含めて"どうかしている”状況の福井藩から数馬は無事に帰還できるのでしょうか。
    次巻も波乱の予感です。
    続きを読む

    投稿日:2019.12.02

  • nonmasashi003

    nonmasashi003

    第十弾
    徳川への忠義の勘違い?忖度、敵地越前へ乗り込んだ数馬と石動、そして軒猿の頭、一方には越前福井藩の親藩にも陰謀の策が
    城中で襲われた主従は、多少道理のわかる家老の屋敷へ、そして琴も救援の策を

    投稿日:2018.10.24

  • 講談社文庫

    講談社文庫

    数馬は隣国越前へ。敵陣包囲の中、血路を開け! 藩主綱紀への百万石を世継ぎなしに陥らせる襲撃を受けて、綱紀と宿老本多政長は、数馬を隣藩福井に向かわせた。加賀の監視役にして名門の越前松平家。敵城で数馬は、いきなり包囲されてしまう。文庫書下ろし。続きを読む

    投稿日:2017.12.12

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。