「コミュ障」だった僕が学んだ話し方

吉田照美 / 集英社新書
(7件のレビュー)

総合評価:

平均 3.5
0
2
2
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • moriko0141

    moriko0141

    上部のテクニックではなく
    人と人がどのように触れ合えばより理解し合えるか

    自分の型をつくる
    真似ぶ

    マイブームは何

    自分の隙をつくる、失敗談

    投稿日:2020.03.21

  • ちゃんmura

    ちゃんmura

    コミニケーションに大いに難がある自分なので何か参考になればと思って読みました。
    失敗談、上手く話そうとしなくていいなど読んでよかったです。自分は病気もあるので実践しにくい所もありますが

    投稿日:2019.10.05

  • hito-koto

    hito-koto

    車を運転している時はだいたい文化放送を流しています。最近、吉田照美さんの声を聞いていないですね。吉田照美さん「コミュ障だった僕が学んだ話し方」、2017.12発行。コミュ障を克服してアナウンサーになった著者の言葉。コミュニケーションの基本は「素直に思いを伝えること」。「話し上手」でなくていい。本当に思っていることを素直に出していけばいい。素直さが一番。本当にそう思います!続きを読む

    投稿日:2019.10.04

  • ne-3

    ne-3

    確かにここに書かれていることを実践したらコミュ障はかなり改善できると思う。
    ただ、そこまでして改善したいとは思ってないな・・・。←ダメ人間・・・。

    投稿日:2018.08.17

  • amano225

    amano225

    アナウンサーによる話し方講座。
    アナウンサーによる自称コミュ障ってどうにも嘘くさく感じることが多いのだけど、この方は確かにコミュ障っぽいと思った。いろいろ話し方について書いてあったけど、多分、この方は実践できてないんじゃないかなぁ。「先輩の話し方が……」みたいな話題ばっかりだったし。
    にしても、お堅い人ばかりがいる場所で笑いをとろうと喋って全く笑いが怒らなかったって本当、辛いだろうなと思う。父も似たような経験あるらしいけど、「変な人」と思われてるんじゃないかと思いそう。
    後、「なーるですね」が口癖の人の話でちょっと笑った。どんな人か分からないけど、マンガのキャラにできそう。
    ところで、みのもんたが不倫していたって普通に書いちゃってるのだけどいいのだろうか。まあ、昔の話だからいいか。そんなに驚くようなことでもないし。
    続きを読む

    投稿日:2018.05.12

  • J.Shigetomi

    J.Shigetomi

    「やるMAN」から始まり「ソコトコ」「飛べサル」…、文化放送リスナーとしては、あの軽快な話を聞いているかのような楽しさがありました。

    僕も自他共に許す話し下手ですが、克服するためには努力するしかないという、当たり前のことを改めて思います。
    照美さんにも知っていた以上に失敗があったとは…。

    僕の場合、うまく話さねばという思いが強すぎるのかもしれません。
    逆に自信たっぷりという人は、それはそれでスゴイことです。

    本文中に「会話は掛け合い」とあるのですが、会話が弾まないとき、いつも僕の話し方が悪いんだろうなぁ…と思ってしまっていましたが、どうやらそれだけが原因ではないの…かも(まぁそれが半分以上だとは思いますが)。

    もっと楽に、所詮は(良くも悪くも)ダメ人間なんだから…、というくらいの気持ちで臨むべきかなと思いました。
    続きを読む

    投稿日:2018.04.27

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。