キャプテンサンダーボルト 下

阿部和重, 伊坂幸太郎 / 文春文庫
(65件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
17
27
12
2
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • サトウ

    サトウ

    このレビューはネタバレを含みます

    こんな大人になってるなんて思わなかった。
    よく思う。すごく思う。だから相葉も井ノ原も現状は違えど、同じようなことを思っているところに共感した。
    あとは単純に友達欲しいな〜と思った。
    小学校のときなんて何もしなくても友達ができたのに。
    相葉が井ノ原にしたことを不器用ながらずっと悔いていたこと、井ノ原の奥さんのエピソードほっこりした。環境がかわって、時間が経って、それでもまた懐かしい友人と巡り会えたらいいなとしみじみ思った。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2021.06.11

  • macmarry

    macmarry

    このレビューはネタバレを含みます

    3.5
    村上病、米軍機、テロ、サンダーレッド赤木の濡れ衣と陰謀、国家の陰謀など様々な伏線が徐々に明らかになり面白い。厚生省の官僚である桃沢の父へ想い、相葉の母親への想い、井ノ原の家族への想いなどの描写もよい。伊坂っぽく正義が描かれている感じでなかなかよい。井ノ原と相葉の因縁も伏線回収され、妻への出会いのきっかけ。村上病、筒井、島田など名称に作家が使われているよう。戦争をやりたがるのは、たいてい、戦場でひどい目に遭ったことがない奴ら。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2021.05.07

  • ajiro080775

    ajiro080775

    面白かった。
    上巻、下巻まとめての感想になりますが、序盤の入りが話のノリが悪くてぼちぼちでしたね。後半からは一気読みでしたね。
    相葉と井ノ原のキャラが掴めてからが一気になりましたね。大きなストーリーは星4つですが、最後の伏線の回収とエピローグの余韻がすごく良くて星5にしました。ボーナストラックも良かったです。続きを読む

    投稿日:2021.03.12

  • you7230jp

    you7230jp

    ドキドキ、ハラハラ...。
    今のご時世だし、ウィルス怖い...

    #読了
    #読書好きな人と繋がりたい
    #本好きな人と繋がりたい

    投稿日:2021.01.17

  • yoshi2013

    yoshi2013

    阿部和重の作品は読んだことがないので全編において伊坂幸太郎色が強いです。解説にはかなり綿密に話し合って執筆しているとのことなのですが、阿部作品を読めばわかるのかもしれませんね。
    伊坂作品っぽく伏線の回収や巻き込まれる主人公たち、謎の組織によるテロ、サンダーボルトにまつわる映画と架空の戦隊ものを取り込みつつ展開されるストーリーはさすがです。
    途中、アメリカ軍によるB29による章が挿入されていますが、中だるみするので不要と感じました。
    銀行の地下金庫に閉じ込めるくらいでウイルスは拡散しないのかな?
    続きを読む

    投稿日:2021.01.05

  • ナカオ

    ナカオ

    伊坂幸太郎と阿部和重の合作。

    著者が2人いるパターンは珍しい気が、、どこをどう分担?協力?しているのか自体気になるところだが、ところとごろ伊坂らしくない部分(いい意味で)があるのは阿部和重も加わっているからだろう。そういった意味ではこれもまた味が違っていてとても良い。続きを読む

    投稿日:2020.03.20

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。