美少年椅子

西尾維新, キナコ / 講談社タイガ
(17件のレビュー)

総合評価:

平均 3.5
1
3
7
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 有浅ひなこ

    有浅ひなこ

    生徒会長になったマユミ。あーそういえば前回は選挙の話だったんだっけ。沃野の正体を追ったり、副会長から美少年探偵団の居場所を隠すための算段をしたり。次に続くみたい。

    投稿日:2019.02.28

  • イシグロ

    イシグロ

    ツイートそのままはりつけ(横着…笑)

    心底キャラクターが良すぎる。みんな個性的でいとおしい。あと西尾維新ほんと文章のテンポがいい、使い方によってはくどくなる言葉もスラっと読ませるのすごい。前巻から続いてさらに次巻へ続く。毎回ボリューム足りないって言ってたかいがあった(笑)続きを読む

    投稿日:2018.11.26

  • shushu

    shushu

    前作で無事に生徒会長選挙に勝利した眉美(と、美少年探偵団)
    なんと、新生徒会は、その「美少年探偵団」を撲滅しよう!と計画する。
    なんとか阻止するために眉美は、単身ライバル校の生徒会長に会いにゆく
    そこで知らされた、過去の選挙の隠された目的は・・・

    まだ、沃野くんの話が続きそう。
    短編のティーカップの謎はすぐオチがわかりました(笑)
    続きを読む

    投稿日:2018.03.23

  • ふじま

    ふじま

    この巻では特に何も起きず解決せずのため、シリーズ的には繫ぎの1冊のように感じてしまう作品。淡々と状況が進む中で不意に放たれるギャグが面白いので、思わず声を上げてしまうことも。それはつまりキャラがしっかり生きているということかも。続きを読む

    投稿日:2018.03.02

  • nyonboo48

    nyonboo48

    このレビューはネタバレを含みます

    沃野禁止郎の思惑、生徒会長選挙の結果、その因縁は引き続いており、今回も通過点といった印象。次で大きな動きがあるか?

    レビューの続きを読む

    投稿日:2017.12.28

  • 琴吹唯

    琴吹唯

     生徒会長選挙に敗北し、姿を消した沃野禁止郎。彼の正体を探る美少年探偵団だが、足取りは摑めない。一方、新生徒会は美少年探偵団を非公式組織として危険視し、壊滅計画をたてる。探偵団を守るためには、ライバル校の生徒会長にして遊び人・札槻嘘の力が不可欠と判断した瞳島眉美は、単身、敵陣に赴くことを決意して──? 美観とペテンが一騎打ち、美少年シリーズ第七作!続きを読む

    投稿日:2017.12.23

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。