西川三郎 / 幻冬舎文庫
(1件のレビュー)

総合評価:

平均 3.0
0
0
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • ことぶきジロー

    ことぶきジロー

    西川三郎『欲』幻冬舎文庫。

    この著者の作品を読むのは『瘤』に続き、二作目。女性を主人公にした犯罪小説なのだが、前半と後半とに描かれる二つのストーリーが巧く融合していないように感じた。また、主人公が犯罪に手を染める過程や犯行に及ぶ場面の心理描写が欠如しているかのようにも感じた。

    介護士の彩は末期癌に冒された資産家老人の介護を担当するが、あろうことか彩は老人に見初められ…
    続きを読む

    投稿日:2017.11.03

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。