革命のファンファーレ 現代のお金と広告

西野 亮廣 / 幻冬舎単行本
(328件のレビュー)

総合評価:

平均 4.3
136
132
30
5
0
  • 「革命のファンファーレ」を無視するわけにはいかない。

    「革命のファンファーレは鳴った。

    農業革命よりも、産業革命よりも、
    大きな革命が、よりによって僕らの時代を直撃した。
    情報革命だ。」

    この本は、西野さんの経験を通して得た
    ビジネスのエッセンスをまとめられた本です。

    西野さんといえば、
    無料公開した「えんとつ町のプペル」が有名です。

    なぜ、無料公開したのか?
    なぜ、クラウドファンディングを行ったのか?

    そこにある目的と狙いが、
    分かりやすい言葉でまとめられています。

    それぞれのアクションに関して、
    西野さんの勘に頼るだけでなく、
    多くの事を勉強されて、その上で判断している事を感じます。

    全てのビジネスが思い付きでなく、
    理にかなっています。

    私自身、本を読むのは好きですが、
    何の為の勉強か?今一度考えさせてくれました。

    理にかなった内容の素晴らしさだけでなく、
    アウトプットを意識することの重要さを感じさせてくれた一冊でした。

    オススメの本です。
    続きを読む

    投稿日:2018.01.05

ブクログレビュー

"powered by"

  • Nao

    Nao

    数字を意識して戦略を立てており、
    ゴールまでの道筋にいろんな伏線を張ってる感じがあってすごいと思った。
    お金をお金としてのそのままの価値として捉えるのではなくて、作品を広告するなかでの数値にして、いかにニュースに取り上げられるのか、話題になるためにはどうすればいいかと練り込まれた戦略のすごさ。
    そして、お客様へ届けるまでの導線作りなど、計算されていて、それが面白いとまで思わせる内容だった。
    続きを読む

    投稿日:2020.09.25

  • みさ子

    みさ子

    行動することに必要なのは情報

    動けないときはとりあえず情報入れてみよう
    そうすれば動ける、そんな気になりました。

    投稿日:2020.09.20

  • やる気ナッシングトゥーマッチ

    やる気ナッシングトゥーマッチ

    クラウドファンディングについてその活用法が明確になった。本の売り方についてこだわって新しい方法、あらゆる手段を使っている。努力しない人には耳が痛い話も多い。背筋が伸びる本。

    投稿日:2020.09.19

  • 高橋慎太郎

    高橋慎太郎

    近畿大学の卒業生へのメッセージ「人生に失敗など存在しない」をYouTubeで見て西野さんに興味を持つ。

    インターネットの普及によって膨大な情報量の世の中で、時代の変化の速さにいかにして生きていくか。

    結局根本にあるのは信用の重要性。

    心に残った、ワード

    お金を稼ぐのではなく信用を稼げ。

    他人の時間よりも自分の時間を生き、絶えず情報を得ることにより行動出来る。
    続きを読む

    投稿日:2020.09.17

  • taköЯusakai

    taköЯusakai

    物を作りました。がゴールではなく、それが他の人に渡り評価や感想という名の「広告」をしてくれるところまでがゴールということがわかりました。
    誰でもなんでもできる時代にユーモアと発想を駆使して送り込むにはそれ相応の知識が土台にないといけないなぁと思いました。続きを読む

    投稿日:2020.09.07

  • ちゃんち

    ちゃんち

    考えたこともなかったことがいっぱいだった
    行動するのに必要なのは勇気ではなく情報、
    最近始まった私の仕事においてもそう思えることがあったので腑に落ちた

    投稿日:2020.09.05

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。