組織犯罪対策課 白鷹雨音

梶永 正史 / 朝日文庫
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 2.5
0
0
1
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • goya626

    goya626

    ピエロの姿をした死体。それはテトロドトキシンによる連続殺人の幕開けであった。出だしは好調、主人公の白鷹雨音刑事も鷹の眼を持つというなかなか面白そうな人物だ。相棒の兎束もちょっとシスコンで面白いかも。うーん、しかしその後の展開は消化不良だなあ。犯人の動機や犯罪手順の書き込みが足らないのか。ピエロ姿の必然性も強く感じられなかった。続きを読む

    投稿日:2020.03.22

  • Bookrium

    Bookrium

    鷹の目という設定は面白くなりそうなのに、作品のボリュームが不足しているためか全体的に物足りない。
    もう少ししっかりした作品を書ける人のはずなのに、、、

    投稿日:2018.12.15

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。