居酒屋ぶたぶた

矢崎存美 / 光文社文庫
(23件のレビュー)

総合評価:

平均 3.7
1
13
9
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • りなりん

    りなりん

    このレビューはネタバレを含みます

    いろんなタイプの飲み屋さんで働くぶたぶたさんが読めます!
    この話を読むとお気に入りの居酒屋さん作りたいなぁと思っちゃいます!
    おでん食べたくなっちゃうなぁ〜

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.10.17

  • 唐綿すみれ

    唐綿すみれ

    ぶたぶたさんがいろんなタイプの飲み屋さんでお客さんに心からのおもてなし!ほっこり具合はそのままに背中がひんやりと感じるお話がほんのりとあります。
    山崎ぶたぶたならぬ稲川ぶたぶた(!)の語る怪談もまた怖し…しゃべれるゆえにあんなことになってしまうなんて!
    「忘れたい夜」で、もしぶたぶたさんのバーではなくもう一つのビルのバーに行ってしまってたら…と思うと現実味のある怖さを感じました。「悩み事の聞き方」で人に話すことでどのように心が落ち着いていくのかを知ることができ、目から鱗でした。これは大いに参考になるなあ。
    続きを読む

    投稿日:2020.07.01

  • yueli

    yueli

    20190824
    悩みを抱えていたり、抱えていなかったり、人々がついつい足を向けてしまう居酒屋やbar。見た目はぬいぐるみ、中身は中年男性の山崎ぶたぶたに癒される。
    ぶたぶたシリーズ初読。短編集で、主役もぶたぶたのお店もそれぞれ異なる。でも、どのお店もなんだか、またいきたくなるような雰囲気。ちょっと疲れたなぁというときに、ホッと一息つける本。癒されたかも。続きを読む

    投稿日:2019.08.25

  • みたろ

    みたろ

    今回も美味しそうでした。本好きのためのバーはあったら行ってみたい!作中作が結構好きだったなぁ ブタのぬいぐるみの大変さを感じました(笑)

    投稿日:2018.10.16

  • あゆ

    あゆ

    ぶたぶたさんシリーズは安定のおもしろさ。サクサク読めて心も温かくなる。ぶたぶたさんは何をやっても完ぺきだなあ

    投稿日:2018.01.10

  • 彩海本

    彩海本

    相変わらずの抜け感で読みやすい!
    漫画のような小説です。相変わらず行間の詰め方や表現がもう一つで時々場面の中で見失うところがあるものの、面白いです。ぶたぶたに会いたい。

    ラストの本好きがあつまるバーは是非実際にあったら行ってみたい。

    古いミステリーの曜日とか、海外ミステリとか月一のでもいいから行ってみたいです!!!
    それにぶたぶたがいたら最高なんだけども。。。

    読書バーもまだ未経験なんで、是非近々実現したい夢の一つ。
    続きを読む

    投稿日:2017.11.03

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。