3月のライオン 13巻

羽海野チカ / ヤングアニマル
(76件のレビュー)

総合評価:

平均 4.5
38
18
8
0
0
  • スゴく良かった!!(^^)d(^^)d

    今回は大きく3つのストーリーが納められています。

    あかりさんを巡っての林田先生と島田八段の関係。
    前回の引きからどうなるかとドキドキしていました。
    女性に対して積極的になれない二人ですが、今回は遠回りでも関わっていくのかな?
    林田先生視点で語られるストーリーですが、複雑な心境がまざまざと語られていて共感できるなぁ。

    トーナメント
    今回一番のメインですね。
    二階堂君と宗谷名人との対局がもう熱くて熱くてスゴくのめり込んで読んでしまいました。
    将棋は基本的な駒の動かしかたを知っているだけで詳しくありませんが、二人が盤面を挟んで激しくも愉しく打ち合う姿が本当に素晴らしいものに見えました。

    滑川さん
    いつも喪服の棋士滑川さんの将棋と人間に対する想いが語られるストーリーです。
    ただの陰気な人じゃなく、深く人生に向き合っているんだなと感じさせるお話です。
    この人も結構お気に入りのキャラですねぇ。好きです。

    香子さん
    これもかなりクるストーリーです。
    もの悲しい恋。報われない静かな恋。
    思わずため息をついてしまいそうになります。


    ……ところで主人公の方の活躍はいつかな??
    続きを読む

    投稿日:2017.10.05

  • 二階堂!

    前巻の引きからは、あかりさんをめぐっての恋愛模様がメインなのかな?と思いますが、
    二階堂が熱いです!桐山君がかすんでしまうくらい(笑。

    滑川さんの話も良かったですが、もう少し本編のお話が進んで欲しかったかな?

    久しぶりの登場の香子の話はしんみりしちゃいます。
    明かりがついていても、彼女はそこに行かなかったでしょう。

    サウドストーリー主体の内容と言っていい巻で、
    このシリーズが好きな人ならとても楽しめる内容だと思います!
    続きを読む

    投稿日:2017.10.08

ブクログレビュー

"powered by"

  • ami

    ami

    このレビューはネタバレを含みます

    二階堂と宗谷の対戦はドキドキわくわくしながら読んだ。
    あかりさんは島田さんと結ばれてほしいなぁ。
    139話の香子が切なかった…

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.05.27

  • もゆ

    もゆ

    あかりに会いに銀座へ。林田先生も島田の兄者もどちらもがんばってほしいなんて思ってしまう。二階堂心配。名人のあの表情・行動を引き出したのは二階堂。みんなうらやましいよな。やっぱり零は三姉妹に救われていると思う。難しいとは思うけども、みんなしあわせであってほしい。続きを読む

    投稿日:2020.05.21

  • タカツテム

    タカツテム

    あかりを巡る恋模様が零も、そしてあかりすら把握しない内に穏やかに進む様子が心地よい
    あかりとの相性、そして人間性。どちらをとっても島田の方が良さそうなのだけれど、林田先生のあのような心理描写をされるとつい林田先生を応援してしまいそうになるのは判官贔屓によるものか
    …いや、流石にねぇ、あかりの前だけでなく零の前ですら格好をつけられないというのは逆に応援したくなってくるよ

    そんなこんなもありつつ、始まるのは東洋オープン戦
    零と晴信はいつもの如く別のブロックに居るのだけど、あの晴信が零の対局を楽しみにしつつも同等かもしくはそれ以上に楽しみにしているのが宗谷との対局と来たものだ
    零もかつては宗谷との対局を前にして不思議な感覚を抱いていたものだけど、晴信もそれは同じなのか。やはり道を極めようとしている人間にとってその道の頂点にいる人間に挑める機会というのは特別なものなんだな

    いやぁ、それにしても此処まで輝く晴信って初めてじゃないか?
    生きる行為と将棋を指す行為が密接に絡みついていた彼はこれまでも素晴らしい対局模様を何度も披露してくれたけど、宗谷との対局はそういった類ではないように思えた
    宗谷との対局を通して晴信が訴えてくるのはな「自分の持てる限りの力を全てぶつけたい」というとても単純で純粋な想いだ
    そして、晴信のやる気に釣られるようにして宗谷までその気になるというのがこれまた……

    なんて素晴らしい対局だ…と思っていたら、まさかの展開……
    あの瞬間に3人の棋士が差し出した手。晴信にもっと戦えと訴える宗谷の手、倒れそうになる晴信を支えようとする後藤と島田の手。どちらの手にもとても深い想いが籠もっていると伝わってくる描写

    読者からすれば尻切れトンボに思える展開。
    しかし、宗谷からすれば続けていれば自分が勝てたとの確信も有るし、晴信は不戦敗で最後まで指せなかったのにとても楽しそう。そんな晴信の表情を見ていたら、余計なことを言うのは野暮だよねと思い直してしまうね

    そして137話と138話で描かれるのはまさかの滑川の話
    彼については自分の中で完全にギャグ世界の住人として扱っていただけにこのように彼の内面を掘り下げる話が描かれるとは思わなかったよ
    というか、弟さんの前では普通の顔で話せるのね。それも意外だった
    多くの死に接しているから輝くような命の煌めきにも目を向けられる。彼の人生観、そして将棋観が見えてくるような話だった

    そしてこの巻のラストで超久しぶりに登場した香子さん
    好いている後藤が大切にしている相手が亡くなろうとしているのを見てようやく幸田家にやってきた当時の零の心境に気づけた香子
    それはとても遅く本人の居ない所での気付き。香子はもはや取り返しがつかないと考えているようだけど、どうにかしてやり直す機会はないものだろうかとつい思ってしまう
    続きを読む

    投稿日:2020.01.29

  • 林田力

    林田力

    羽海野チカ『3月のライオン 13』(ヤングアニマルコミックス、2017年)は林田先生から始まる。林田先生と島田八段とあかりさんの三角関係が良い。一般に三角関係の話は重たくなりがちであるが、そのようにならない。むしろ、この関係が続いて欲しいと感じる。林田先生は名言の宝庫であるが、自分のことでも表現が面白い。三角関係を神様は面白がっているが、面白がってくれることに感謝している。自分抜きで物語が進むよりも絶対に良い。
    ところが、林田先生は大失敗してしまう。島田八段とあかりさんという緊張する相手を前にして記憶をなくすほど飲むものだろうか。緊張してひたすら飲んでしまったのだろうか。
    続きを読む

    投稿日:2020.01.03

  • 小鳥遊ひよの

    小鳥遊ひよの

    「転びそうになって 誰かにつかまえてもらったのなんて子供の時以来だな…」
    あかりを巡る恋愛模様が少しずつ動き始める。林田先生が青春スーツを再装着してて、なんともくすぐったい気持ちにさせてくれる。

    私もあの時 母の目を通して『人を好きになる』という一生分の恐怖を味わってしまったのだと思う」
    母親の代わりをして、妹たちを背負ってきたあかり。できれば、あかりには誰かの幸せだけではなく、自分自身の幸せを照らす光を見つけてほしい。

    「何も言わんで涼しい顔でがんばってやってのけちまったら みんな気が付けんぞ?『言って来ないからまぁ大丈夫なんだろう』って他人は簡単に思っちまうからな」
    相米二のあかりへの言葉も心強い。我慢や自己犠牲は自分を追いつめていくだけなんだ。

    香子も後藤や零たちとの関係を続けて変わりつつあるんだなと。なんて不器用な愛なんだろう。香子もこれから自分の居場所を見つけることができるといいな。

    将棋の方は東洋オープン。二海堂と宗谷の対局が熱かった!
    宗谷と戦った人たちが皆、自分の強さを引き出されていくのが気持ちいい。駒音が頭の中で鳴り響く大熱戦。
    物語の続きを書いたあの手紙もよかった。読者としても、その続きが早く見てみたいね。

    滑川の物語も読めてよかった。棋士のキャラも増えてきたけど、どのキャラも人間臭さがあって面白い。
    「『自分もいつかは死ぬんだ』って事を 忘れて呑気に日々を送れてしまう事…それって人間の持っているちっぽけな権利のひとつなんじゃないかなって」
    この言葉が心に響く。死を忘れちゃいけないってことばかり考えてたけど、それを忘れることも必要なんだろうな。
    続きを読む

    投稿日:2019.10.19

  • シュン

    シュン

    この巻は、今までのキャラ全員集合という感じで、
    とても好き。
    だれが、あかりさんの心を射止めるのだろう。

    投稿日:2019.07.17

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。