きっと彼女は神様なんかじゃない

入間人間 / メディアワークス文庫
(4件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
0
1
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • yu

    yu

    このレビューはネタバレを含みます

    久しぶりの入間さんでした。
    徐々に謎が明らかになっていく感じが絶妙で、早く続きが読みたいと一気読み。この感覚が懐かしいです。
    ただ、いまいち説明不足感があったりしたのが残念でした。結局世界はどうしてああなったのだとか、東の部族のことだとか。続きがあればいいんですけど。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2018.11.10

  • sho3dai

    sho3dai

    居場所を持たない二人が出会い、その中でも生まれた繋がりで寄り添っていく話。ポストアポカリプス作品は大好きだが、終末世界の風景はあまり描かれず、歪に歪んだ種族や民族の話がメイン。 あまり琴線に触れる話ではなかったが、特殊設定からの物語の作り方や文章はやはりうまいなと思いました。続きを読む

    投稿日:2018.06.30

  • ちこ(´・ω・)

    ちこ(´・ω・)

    海の中で見つけた神様。
    文明を捨てた代償が大き過ぎないか…。
    彼女たちの計画は成功したのかもしれないが、こんな結果で本当によかったのだろうか。

    投稿日:2017.09.21

  • メディアワークス文庫公式

    メディアワークス文庫公式

    【この世界を何も知らない彼女との出逢いが、わたしの毎日を変えていく。】

    『人は水の中でも、空の向こうでも息苦しくて生きられない。大地を愛せ』
     それが現在に至るまで受け継がれた部族の教え。だけどわたしは海を愛した。
     集落の嫌われ者なわたしは生け贄となって、海の底に沈む神の岩へ向かう。そこで出会ったのは、長い眠りから覚めたばかりの自称神様だった。
    「私はあなたと旅に出たい。ずっと遠くに行きたい。この世界で、生きていたい」
     独りぼっちの少女と、無知な神様の少女の、ガール・ミーツ・ガール、ストーリー。
    続きを読む

    投稿日:2017.09.01

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。