物理2600年の歴史を変えた51のスケッチ

ドン・S・レモンズ, 村山斉, 倉田幸信 / プレジデント社
(5件のレビュー)

総合評価:

平均 3.4
0
2
3
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 楽描人カエルン #ライブドローイング #グラレコ Visual Practitioner

    楽描人カエルン #ライブドローイング #グラレコ Visual Practitioner

     物理学の歴史と基本を再確認するための本である。また、それらの法則にはそれを説明するための簡単なチャートがあるということが分かる。
     物理学はたくさんの実験や難しい方程式を解くことで発見される。しかし、それを説明する絵は思いの外シンプルなものが多い。本書はそれを紐解きながら一つの法則が他の法則とどう絡み合っているかなどの背景を含めて説いている。一度学んだことがあるのであればすいすい読めるだろう。続きを読む

    投稿日:2020.07.26

  • Treasoner

    Treasoner

    51の発見はとても有名なものが多いが、発見の背景や物理学者のヒューマンドラマが魅力的で、楽しみながら一気に読める

    投稿日:2019.10.22

  • sugar41

    sugar41

    企画というか、着眼はとってもよい本だと思うのですが、中身は期待外れでした。

    51のスケッチとしては、原画に近いものを想像していたのですが、その多くは、著者がわざわざ描き起こしたもので、もともとのスケッチのもつ歴史的(科学史的)な意味が損なわれている印象を受けました。
    また、スケッチの説明も、何だか浅いというか、事実の羅列に近く、深みがない印象でした。

    とはいえ、事実の羅列の中には初めて知ったこともあったので、その点については、評価できると思います(というか、そのぐらいしか、評価できるところがない…)。
    続きを読む

    投稿日:2018.06.19

  • hawaii0521

    hawaii0521

    物理界で有名な理論をその理論の理解を助けるイラスト(スケッチ)とともに解説した本。
    古代から20世紀以降までと、非常にカバー範囲が広い。
    できるだけ平易に書かれているのであろうが、これでもまだ難しい。
    加えて、ほとんどの理論で、スケッチとその説明文が離れているのはよろしくない。説明とスケッチを行ったり来たりしなくてはならないので、ここは不親切。もし再版の機会があるのであれば、スケッチの位置を動かしておいてほしい。
    続きを読む

    投稿日:2018.01.20

  • tomohix

    tomohix

    美しい本だった。絵が単純なのに、それが意味することはとても深くて難しい。ひとつひとつのページ数は少ないので、子供に話すのにちょうどよいかと思う。子供が理解できるよう説明できるようにしたい。

    投稿日:2017.10.18

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。