錬金術師は終わらぬ夢をみる ~ゆがみの王国のセラフィーヌ~

一原みう, 凪かすみ / 集英社コバルト文庫
(1件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
0
1
0
0
0
  • 錬金術とブルボン朝時代が好きな方にオススメ

    ルイ15世時代の歴史ファンタジー。色々な不思議現象を錬金術師的見解で解き明かしていきます。この時代の人物がちょいちょい登場するので、オマージュ好きにはたまりません。
    シリーズ最終6巻まで一気読み。(2019年現在3巻以降は電子のみのようです)
    3人が別行動したり、回想や夢のシーンになったりすると、シーンチェンジが多発するので、メモリー少ない私の場合、一気に読まねば記憶混濁しそうでした。でも読了後に1巻の登場人物イラストにじんわりします。
    主人公含む3人の1年がシリーズ6冊に渡って進むのですが、最終巻のフラグ回収がこれまでの5冊に比べて慌ただしい感じで、最終巻あとがきの部分を作品化して欲しいところです。
    続きを読む

    投稿日:2019.10.28

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。