Dr.STONE 2

稲垣理一郎, Boichi / 週刊少年ジャンプ
(6件のレビュー)

総合評価:

平均 4.2
2
2
1
0
0
  • 少し展開を急ぎすぎ?

    千空のピンチ、千空の回想、新しい展開、となかなか面白そうな内容だったのですが何故かあまりワクワクできなかった。

    マンガの世界や登場人物に入り込めていない状態で色々な展開を(読者アンケートのために)出してしまっているように感じられた。

    今回の巻の評価は低めに付けているがもう少し長い目で見て楽しんでいきたいと思う。
    続きを読む

    投稿日:2017.10.09

ブクログレビュー

"powered by"

  • MMD

    MMD

    このレビューはネタバレを含みます

    火薬作りを進める千空・大樹・杠。そんな中、突如彼方から上がった煙。千空は他の人間の存在を確信し、リスクを承知で狼煙をあげる。一方、火薬作りを阻止しようと千空を追う司が迫り、絶体絶命の危機に…!?(Amazon紹介より)

    レビューの続きを読む

    投稿日:2018.10.02

  • 夢色

    夢色

    【あらすじ】
    火薬作りを進める千空・大樹・杠。そんな中、突如彼方から上がった煙。千空は他の人間の存在を確信し、リスクを承知で狼煙をあげる。一方、火薬作りを阻止しようと千空を追う司が迫り、絶体絶命の危機に…!?

    【感想】

    続きを読む

    投稿日:2018.06.01

  • はじめ

    はじめ

    序章(まだ序章だったの!?)、クライマックス。
    千空が調べまくって試しまくって成功を重ねて、その回りに大樹やゆずりはがいてっていうのがまさに友情・努力・勝利の積み重ねで、彼等の友情に対する信頼感がすごい。
    天才千空の対極に最強司をおいて、大樹とゆずりはもそれぞれの才能を生かしてきちんと活躍できて……というバランス感覚も安心できる。
    あとはゆずりはがどんどん活躍してくれればもっと楽しい!
    続きを読む

    投稿日:2018.01.21

  • まいつき

    まいつき

    石化から復活した世界で、科学文明復活を目指す千空と民族浄化を目指す司。相容れない二人の決闘の直前、いずこからかあがった狼煙。
    この世界で、自分達以外で狼煙をあげれる存在。自分達以外の人間がいる。

    活者ではなく、世代を重ねてきた新たな世界の人間。彼女との出会いが戦闘となった司と、救助となった千空。そもそも、決闘を目撃していた彼女は司の敵となることを決めていたようですが。
    彼女の名前はコハク。

    この世界の成り立ち、石化の目的、司の野望と様々な要素が入り組んできましたが、コハクと千空の出会いが何をもたらすのやら。

    宇宙飛行士になりたいっていう子供の夢のために、一張羅の車を売り飛ばしてプレゼントくれるサンタさんかっこよすぎる。
    続きを読む

    投稿日:2017.11.28

  • BLAST

    BLAST

    相変わらず矢継ぎ早に展開をさせてるのでテンションの持続が凄まじい。
    こうも色々と早いとネタ切れ起こす危険性はあるが、打ち切りが素早いジャンプだと下手に溜めずクライマックスを連続させる方が実は安牌なのかもしれない。続きを読む

    投稿日:2017.11.14

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。