ぐるぐる博物館

三浦しをん / 実業之日本社
(49件のレビュー)

総合評価:

平均 3.7
7
15
16
2
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • Shion.K

    Shion.K

    はあああああ面白かったあああ
    元々美術館とか博物館とか大好きなので、それをしをん先生の語り口で魅力を知れるなんて幸せ❤️

    鯖江のめがねミュージアム行ってみたいなぁ
    ボタンの博物館は東京に移転したのかな?調べてみて東京にあるなら今度行ってみようっと。

    続きを読む

    投稿日:2019.06.11

  • haru2012

    haru2012

    「紡」「ジェイ・ノベル」などに連載された博物館探訪記。縄文文考古館や奇石博物館などマイナーから国立科学博物館や石ノ森漫画館などメジャーいろいろ10館。博物館は、無機質な箱やお勉強の場じゃない。

    魅力的で情熱にあふれた人が運営している特有の魅力を持つところ、というのに、そうだよな、でなきゃできないもの、と思いました。続きを読む

    投稿日:2019.04.14

  • bookclover4936

    bookclover4936

    三浦しをん氏による博物館探訪記。
    この方、興味の幅がとても広いため、どこの博物館でもかなり楽しそうで、どの博物館の章も読んでいて楽しい。そしてよくぞ出会ったな!という他の来館者の行動や会話(特におばあちゃんと孫の例の会話には思わず吹き出した)のエピソードが素晴らしい。笑

    どこの博物館にも行ってみたくなったけど、個人的にはボタンの博物館と石ノ森 章太郎萬画館、そして熱海の秘宝館あたりから攻めたい。
    続きを読む

    投稿日:2019.02.20

  • nyonboo48

    nyonboo48

    『舟を編む』『風が強く吹いている』に続いて、しをんさんのエッセイ初読。アラフォーオタク女子の視点がナイス。博物館は運営者の愛と情熱で成り立っているなんでもありのワンダーランド。美術館とは大きく異なる。日本国内だけでもこれだけのバラエティに富んだ博物館があっていろいろな博物館に行ってみたくなる。そこでは、まったく知らなかった世界(結構深い)の展示が来館者を待っている。続きを読む

    投稿日:2019.01.26

  • meg0130

    meg0130

    まるで自分が行ったかのように読める本。
    インタビューした方々が、揃って「いやいや」ではなく「好きで」やってる感が滲んでいて良かった。

    めがねミュージアムとボタンの博物館は特に行ってみたい。

    投稿日:2018.12.02

  • Sayaka

    Sayaka

    しをんさんの博物館巡りレポート。

    結構、マニアックなところに行っていて
    そして、聞き手がよいのでしょう、マニアックさ が巧みな文章でつづられ
    とても面白かったです。

    製紙工場のところで紹介されていた本を、図書館予約入れました。続きを読む

    投稿日:2018.11.04

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。