ネバーランド

恩田陸 / 集英社文庫
(693件のレビュー)

総合評価:

平均 3.9
177
260
168
25
4
  • 必読の「青春小説」!!

    全国有数の進学校に通う4人の少年たちの物語です。舞台は、「松籟館」という古い寮。親元離れて寮生活を送る彼らは、敢えて冬休みに実家に帰らず寮に残ることを選択しました。

    彼らは、寮に4人しかいないという非日常生活の中で、それぞれの秘密を話し共有し、自らを考えて、各人が成長していく様を描いています。

    この小説では、高校生の何をしでかすかわからない、不気味さがよく描かれています。そんな先の読めない展開が読者を物語に引き込んでいきます。


    また、我々は経験を通して人格形成は行われていきます。彼らも同様に、彼らの秘密の経験が、彼らを影のある大人っぽい性格に作り上げていることがわかってきます。

    読者である私自身、彼らと秘密を共有したような錯覚を感じて、4人に引き込まれいきました。自分の高校生時代を思い出さずにはいられない素敵な物語でした。

    心の洗われる小説です。

    是非、読んで見てください!!
    続きを読む

    投稿日:2018.05.20

ブクログレビュー

"powered by"

  • ミトン

    ミトン

    青春って感じ!

    自分を取り巻く環境のせいで、うちにドロドロ秘めた子たちがそれを告白したり、ふいに事件が起きたり。
    なのに読後感が不思議と爽やかなんです。

    あと、年末時期のあの特別な、穏やかなようでワクワクな雰囲気のなか、仲間内で酒盛りやら鍋やらするのっていいなぁ…と思いました。続きを読む

    投稿日:2019.11.09

  • 衣織

    衣織

    定期的に読みたくなる。ロマン溢れる舞台設定。の中で現実にもがく少年たち。こういう仲間がいるのっていいな〜。でも「少年」だからこそ、こんな問題だらけの4人でもサッパリいられるのかな、、羨ましい。

    投稿日:2019.11.05

  • くまのがっこう

    くまのがっこう

    読み始めたら止まらない、素敵な小説。


    「告白」ゲームをきっかけに徐々に明らかになっていく、みんなが抱えている「秘密」。

    高校生のうちに読めて良かった。

    『ネバーランド』
    どこにもない場所。子供が永遠に子供でいられる場所。

    今しかない時間を、子供でいられる時間を、大切にしようと思います。
    続きを読む

    投稿日:2019.11.01

  • collabo

    collabo

    ネバーランド(集英社文庫)
    著作者:恩田陸
    大人にはない子供独特の不安定さを描ききっていて、どんなに大人びた言動をしようが彼らは高校生なんだなぁと思わされました。まさにネバーランドですね。
    タイムライ
    https://booklog.jp/timeline/users/collabo39698
    続きを読む

    投稿日:2019.10.23

  • 佑

    青春って感じがする。高校生のときに読み切ってたら思い入れの強いものになってた気がする作品。若いうちに読んでおいてよかった。10代のうちに読んでおきたいものだったな…

    投稿日:2019.10.10

  • 詠

    少年が大人に向かって最後に吐くことばと、それに対しての仲間の解釈に感動した。登場人物頭いいんだなぁ笑
    すとんと納得できた。恩田陸さんのこの深みが好き。

    投稿日:2019.10.10

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。