ゴールデンカムイ 10

野田サトル / 週刊ヤングジャンプ
(15件のレビュー)

総合評価:

平均 4.6
6
2
1
0
0
  • 脱獄王を追え!?シライシィーーー!!

    白石を奪還(救出?)すべく、あれこれと行動する杉元たちだが、ことごとく白石がおかしな行動をとるので上手くいかない…
    とにかく、本編がシリアスな所でも各話表紙で笑いを取りに来られるので、いちいち気が抜ける…そこが面白いところではあるのだけど。
    相変わらずアイヌのグルメ情報も満載で、戦闘ももりだくさん!
    最後のページはしんみりするかも。

    今回も手強そうなキャラ鯉登少尉が新登場!でもやっぱり鶴見中尉のシンパだからどこかおかしい(笑)
    続巻が待ち遠しい二桁突入の10巻!
    続きを読む

    投稿日:2017.04.21

  • 逃げる白石、追う杉元!

    第七師団に囚われてしまった白石。
    金塊の在り処を知るためには白石の存在は不可欠だが
    救出には危険が伴い、そして白石自身も杉元に合わせる顔がなく…。
    なんだかんだで行動を共にすることになった彼らに
    果たして“仲間意識”はあるのか――?

    相変わらず雑な扱いを受ける白石に対し
    まっすぐな杉元に心打たれます。

    そして戦争に行く前と変わってしまったことに負い目を感じる杉元に
    アシリパさんがかけた一言。
    最後にちょっとウルっとさせられました。
    しかしそこでも笑わせてくる白石…愛らしい。

    アクションあり、涙あり、笑いあり…
    待ちに待った10巻、面白かったです!!
    続きを読む

    投稿日:2017.04.19

  • 大脱走

    第7師団に捕まった白石を助けるために杉元たちが一致団結!
    なんてことはなく、みんなが白けたムードに…。

    第7師団本拠地への侵入、気球での逃走と目まぐるしく変わる展開にわくわく感が止まりません。
    僕の中ではある物を使って吹雪を防ぐ方法にビックリです。
    こんなやり方本当にあったのか?と疑ってしまうほどです。

    最後に1冊に1つは絶対にあるお食事コーナー。
    今回は「ゆり根のお団子」がでてきました。
    淡白な味の団子にスジコをつけて食べるなんて、なんと贅沢な!
    ゆり根もスジコも売っているので自分でも作れるかも。
    続きを読む

    投稿日:2017.11.30

ブクログレビュー

"powered by"

  • 迷亭

    迷亭

    このレビューはネタバレを含みます

    白石救出大作戦 in 旭川。敵味方が入り乱れて合従連衡しちゃうと、双方に顔繋ぎしてる人間はとってもやりにくいわなー。危ういとこだったわ白石。そうそう。今までこの感想ではあんま書いてなかったけど、この作品、北海道グルメ紀行だったりもするよね…毎巻アイヌの野性味溢れる料理が何処かしらで出てくるという。旭川での白石奪還を狙った巧妙なコンゲーム、成功寸前まで行ったのにまさかのどんでん返し【てかそりゃどんでん返らないと話が盛り上がらんけど】で、こういうのってやっぱ難しいんだなあ、と。鈴川あんなにあっけなく死んだんかな…

    レビューの続きを読む

    投稿日:2018.10.14

  • 嶋村史緒

    嶋村史緒

    このレビューはネタバレを含みます

    杉元の惨虐性にビビって逃げ出して囚われの身になった白石を真っ先に「助けたい」と言い出したのが杉元…という皮肉さ。
    ラストで戦争帰りの残忍さを色濃く残しながら、ごく普通の青年に戻りたい…という杉元の葛藤の涙に泣ける。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2018.08.23

  • ヴェロニク

    ヴェロニク

    このレビューはネタバレを含みます

    谷垣の冷静なツッコミが笑えます。

    心温まる素敵なクリスマス話ノリな義足、よかったね二階堂。

    ぐわあ、嗚呼もうだめだ、ありがとうございます作者様。
    しかし生臭いだろうなぁ。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2018.07.22

  • arianrhod

    arianrhod

    素敵な足をもらえてよかったネ二階堂!!ではこのメンバー全員ラリっているのかと。今回は鯉登少尉がこの一な発見。彼が余裕のない時にでる薩摩言葉の吹き出しには字幕的なものが必須。これまた、残念な感じのハンサムキャラな予感満載。鶴見中尉のブロマイドってなんだ、どんだけ鶴見中尉は人たらしなんだ。そして、杉元に故郷の干し柿を食べさせてあげたいという優しい気持ちで終わっていった10巻。だが、アシリパの和名が小蝶辺明日子ならば、土方歳三でなくとも父親の本名が気になる。アムール河か流域の入り組んだ河→樺太→北海道?続きを読む

    投稿日:2018.04.08

  • marioh

    marioh

    このレビューはネタバレを含みます

    主に白石奪還+時々谷垣。
    生きることと食べることの繋がりを感じるラストは印象的でとてもいいと思うだけに、若干死亡フラグっぽくて震える…

    レビューの続きを読む

    投稿日:2018.03.15

  • 202

    202

    いやぁ、最後めっちゃいいやん。白石まで含めて最高にいい。
    是非とも干し柿食ってもらいたいものである。

    投稿日:2018.03.06

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。