ちょー魔王(下)

野梨原花南, 宮城とおこ / 集英社コバルト文庫
(9件のレビュー)

総合評価:

平均 4.3
4
4
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • ゆき

    ゆき

    このレビューはネタバレを含みます

    スマートおねぇさま、やっぱりいいなぁ・・・。
    ダイヤとジオが会えたことを自分のことのように喜んでますからw

    ラスト、二人は琥珀の中に閉じ込められるわけですが、これ、ヴィアたちには何も話さずにこんな感じになってるので、相手にしたらそのまま行方不明状態ですよね(´ω`;)

    レビューの続きを読む

    投稿日:2012.03.26

  • TUN

    TUN

    レフーラ編完結。
    ジオとダイヤが選んだ道は正直信じがたいもの。でも、大切な子どもを犠牲にできなかったんだよね。切ない終わり方でした。

    投稿日:2011.01.05

  • 潤

    レフーラ編完結。
    今までの「ちょー」と違って、激シリアスな話です。
    すごく考えさせられる。世界の危機…なんて重たいんだ…。
    http://feelingbooks.blog56.fc2.com/blog-entry-63.html続きを読む

    投稿日:2010.10.25

  • ぶんぶん

    ぶんぶん

    ちょーシリーズ「レフーラ編」
    『ちょーテンペスト』
    『ちょー火祭り』
    『ちょー海賊』
    『ちょー魔王(上・下)』
    と、いうように続きます。

    このあたりから魔法のあれやこれやがとてもややこしく難しいです
    深いのですよー。
    続きを読む

    投稿日:2010.06.14

  • あち

    あち

    運命ってなんだろなあ・・・と、魔王を読むと、思う。

    野梨原花南さんは運命とか、神様とか、どうにもならないこととかを書くひとだよね。
    なんだか、かんがえてもわかんなくて、真夜中に散歩に出て、座り込んで月を眺めたりしますよ。続きを読む

    投稿日:2010.04.22

  • anago29

    anago29

    レフーラ編、一応の完結。すっきりしないけどさ!
    こっから次の巻が出るまでもやもやしっぱなしだった覚えがあるです。

    投稿日:2008.03.20

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。